ミツイシ ツヨシ
  三石 剛
   所属   医学部 医学科(附属八千代医療センター)
   職種   准教授
論文種別 原著
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 Post-Zoster Granulomaの1例
掲載誌名 正式名:日本皮膚科学会雑誌
ISSNコード:0021-499X
巻・号・頁 113(4),443-449頁
著者・共著者 福屋泰子, 檜垣祐子, 三石剛, 吉原伸子, 佐多徹太郎, 川島眞
発行年月 2003/04
概要 68歳男.左三叉神経第2枝領域に生じた帯状疱疹の瘢痕部位に,柵状肉芽腫,および肉芽腫性血管炎を認めた1例を報告した.約1ヵ月前に左鼻翼,左頬部に紅斑と小水疱からなる帯状疱疹を発症した.10日後にびらんとなったが,数日で上皮化した.1週間前より左鼻翼の変形が出現した.左鼻背,左鼻翼から左頬部にかけて感覚鈍麻を伴った浸潤を触れる紅斑があり,左鼻入口から鼻前庭にかけては著明に狭窄していた.紅斑の病理組織所見では,真皮の柵状肉芽腫と真皮深層から脂肪織に肉芽腫性血管炎を認めた.生検組織を用いたPCR法では,帯状疱疹ウイルスDNAが陽性であった.治療はプレドニゾロンの内服が奏効した
文献番号 2003256738