ミツイシ ツヨシ
  三石 剛
   所属   医学部 医学科(附属八千代医療センター)
   職種   准教授
論文種別 総説
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 【いぼ診療up date】 いぼの内服療法
掲載誌名 正式名:Derma.
ISSNコード:1343-0831
巻・号・頁 (97),53-61頁
著者・共著者 三石剛
発行年月 2005/02
概要 日常外来診療で難治性ウイルス性疣贅の治療に苦慮することがしばしばある.従来より治療には液体窒素凍結療法を含めた外科的治療法,外用療法,内服療法,免疫療法,民間療法などがある.しかし各々の治療は一長一短であり,確実な方法とは言えないのが現状である.患者の希望している治療法は何であるのか,臨床像,副作用をも考慮し患者への十分な説明の上,治療法を選択することが重要である.本稿ではその中でも三種類の薬剤の内服療法に着目し,ウイルス性疣贅に対しての薬理作用,作用機序,および副作用について述べてみたい.エトレチナートを除く内服療法の長所は副作用がほとんどなく,患者に対して侵襲的でないことから,特に小児にとっては痛みを伴わない方法であるため,よりよい治療法の一つと考える(著者抄録)
文献番号 2005108482