ミツイシ ツヨシ
  三石 剛
   所属   医学部 医学科(附属八千代医療センター)
   職種   准教授
論文種別 原著
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 腸管Behcet病の1例
掲載誌名 正式名:臨床皮膚科
ISSNコード:0021-4973
巻・号・頁 59(7),641-643頁
著者・共著者 加藤篤衛, 三石剛, 田中周, 西成田真, 川名誠司
発行年月 2005/06
概要 45歳女.初診の約10日前に左頸部に紅斑性腫脹と疼痛が出現し,その後下肢にも皮疹が出現,39℃台の発熱を伴った.初診時,左頸部の腫脹は熱感が強く,表面には集簇性に膿疱が存在した.四肢には有痛性で浸潤を触れる母指頭大の紅斑が散在していた.2日後には個々の皮疹が癒合し結節性紅斑となった.口腔内アフタ,外陰部潰瘍も認められ,不全型Behcet病と診断した.眼科的異常は認めなかった.発熱が持続するため皮膚粘膜以外の臓器病変の合併を考えて精査したところ消化管内視鏡で大腸全域に散在する潰瘍性病変が認められ,Behcet病の腸管症状と判断した.コルヒチン1mg/日とロキソプロフェンナトリウム180mg/日の内服を行い,症状,検査所見とも改善した
文献番号 2005275137