ミツイシ ツヨシ
  三石 剛
   所属   医学部 医学科(附属八千代医療センター)
   職種   准教授
論文種別 総説
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 【細菌・ウイルス・真菌感染症治療戦略】 ウイルス感染症 手足口病
掲載誌名 正式名:Derma.
ISSNコード:1343-0831
巻・号・頁 (127),111-115頁
著者・共著者 三石剛, 川名誠司
発行年月 2007/06
概要 手足口病(HFMD)は乳幼児期に罹患しやすい疾患でそのほとんどが軽症例であることが多い。しかし近年、HFMDの原因ウイルスの一つであるエンテロウイルス(EV)71感染による重篤な合併症による死亡例が東南アジアを中心に報告されている。本稿では本邦におけるEV感染症(EV71,CA16)の疫学とEVによる髄膜炎、小脳失調、myoclonic jerks、脳幹脳炎、弛緩性麻痺、肺出血などの重篤な合併症をきたした症例について述べた。HFMDの治療に関しては、抗ウイルス剤pleconarilは米国FDAから承認されていない。またウイルスATPase特異的阻害剤MRL-1237の開発も中止となり、特効薬がないのが現状である。HFMDには少ないながら重症例が存在することから予防・治療ワクチンの出現が早急に待たれる。(著者抄録)
文献番号 2007245386