ムラガキ ヨシヒロ   MURAGAKI Yoshihiro
  村垣 善浩
   所属   研究施設 研究施設
   職種   教授
論文種別 総説
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 Central Nervus System Tumor 脳腫瘍グリオーマ グリオーマ手術のためのインテリジェント手術室
掲載誌名 正式名:癌と化学療法
ISSNコード:03850684
巻・号・頁 36(6),932-937頁
著者・共著者 村垣善浩†,丸山隆志,伊関洋,田中雅彦,鈴木孝司,久保長生,高倉公朋,堀智勝,
発行年月 2009/06
概要 .グリオーマ手術の目的と積極的摘出のエビデンス
画像等で神経膠腫が疑われた場合,高齢者や脳幹部等
重要な機能領域に腫瘍が存在する症例の一部を除き,大
部分は手術を行う。手術の目的は,1 病理診断,2 症状改
善や生命危機解除のための圧迫除去,3 てんかん発作コ
ントロール,4 細胞数減少による生存期間延長があげら
れる。目的を達成するために必要な摘出度は,1 は生検
から部分摘出,2 は部分摘出から亜全摘,3,4 は亜全摘
から全摘が必要である。
MRI
術後合併症
手術室
術中モニタリング
*神経膠腫(X線診断,外科的療法)
*脳腫瘍(X線診断,外科的療法)
*脳神経外科(有害作用)
コンピュータ支援学習
出血-術後(病因)
治療成績
*コンピュータ支援手術(有害作用)
ヒト
文献番号 2009246240(医中誌)