ヒライ ユウジ
  平井 由児
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)
   職種   非常勤講師
論文種別 症例報告
言語種別 日本語
査読の有無 査読有り
表題 都市部汚水曝露が原因となったAeromonas hydrophilaによる皮膚軟部組織感染症の1例
掲載誌名 正式名:日本臨床微生物学雑誌
ISSNコード:09175059
巻・号・頁 23(2),102-6頁
著者・共著者 後藤亜江子†, 鶴岡直樹, 三浦ひとみ, 浅畑さやか, 相野田祐介, 藤田崇宏, 平井由児, 戸塚恭一*
発行年月 2013/06
概要 都市部での汚水曝露があった外傷部位に皮膚軟部組織感染症を生じ,Aeromonas hydrophilaが検出された1例を経験したので報告する。症例は特に基礎疾患のない22歳女性。汚水曝露を伴う外傷受傷の翌日より同部位の発赤・腫脹を認め,創部培養の結果,A. hydrophilaを検出した。外傷に伴うA. hydrophilaによる皮膚軟部組織感染症と診断した。局所のデブリドマン,洗浄ならびに抗菌薬投与にて軽快し退院となった。A. hydrophilaは汚水曝露時の皮膚軟部組織感染症の起因菌として知られている。本疾患の多くは創部が川などの汚水に曝露することで発症するが,本例では都市部での汚水に長時間曝露されたことが発端となった。汚水曝露歴のある皮膚軟部組織感染症では,A. hydrophilaを起因菌として想定する必要がある。