カブラキ ヨウイチロウ
  鏑木 陽一郎
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)
   職種   助教
論文種別 その他
言語種別 日本語
査読の有無 査読なし
表題 【子どもの生活習慣病-スクリーニングと早期予防】腸内細菌と生活習慣病
掲載誌名 正式名:小児内科
ISSNコード:03856305
掲載区分国内
出版社 (株)東京医学社
巻・号・頁 49(10),1539-1542頁
著者・共著者 鏑木 陽一郎, 永田 智
発行年月 2017/10
概要 <Key Points>(1)dysbiosisが肥満など生活習慣病の原因になることがわかってきた。(2)小児の肥満に影響を与える環境因子としては、帝王切開出生、人工栄養、母体の肥満、抗菌薬使用頻度、食事の脂質/繊維質比などが指摘されている。(3)プロバイオティクスには肥満を誘導するdysbiosisを是正できる可能性がある。(著者抄録)
文献番号 2018018340