アカオ ジユンイチ   AKAO Junichi
  赤尾 潤一
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)
   職種   助教
論文種別 総説
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
表題 1型自己免疫性膵炎の臨床像における性差の検討
掲載誌名 正式名:胆膵の病態生理
ISSNコード:21854564
掲載区分国内
出版社 日本胆膵病態・生理研究会
巻・号・頁 35(1),11-13頁
著者・共著者 田原 純子, 伊藤 泰斗, 木下 普紀子, 大塚 奈央, 赤尾 潤一, 長尾 健太, 高山 敬子, 清水 京子, 徳重 克年
発行年月 2019/06
概要 1型自己免疫性膵炎では膵外病変として、硬化性胆管炎、硬化性唾液腺炎、後腹膜線維症など多彩な病態を合併する。今回、当科で2004年10月から2017年4月まで経過観察しえた1型自己免疫性膵炎患者97例のうち、膵外病変を有する59例(男性37例、女性22例)を対象とし、「発症時年齢」「血清学的検査所見」「画像検査所見」「膵外病変の種類」「悪性腫瘍の有無」などについて検討し、次のような結果を得た。1)発症年齢は女性が低かった。2)膵外病変のうち硬化性胆管炎は男性に多く、硬化性唾液腺炎は女性に多かったが、有意差は認められなかった。3)悪性腫瘍の合併は男性にのみ認めた。
文献番号 2019326082