(最終更新日:2017-12-12 12:34:28)
  ハシモト エツコ   HASHIMOTO Etsuko
  橋本 悦子
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  消化器内科
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  (Ⅱ.診断編 2.自己免疫性肝疾患の診断)PBCの診断「Hepatology Practice第4巻 難治性肝疾患の診療を極める 基礎から最前線まで」 2014/06
2. 全体執筆  「NAFLD/NASH 診療ガイドライン2014」 2014/04
3. 部分執筆  アルコール性肝障害とNAFLDにおける肝内および肝外発癌の比較「アルコールと医学生物学 Vol.32 アルコール性臓器障害研究の新展開」 2014/01
4. 部分執筆  IV.肝臓(各論)/免疫性疾患 自己免疫性肝炎「専門医のための消化器病学」 2013/10
5. 部分執筆  I.基本編 1 NASHの病態概念の成立と変遷「Hepatology Practice第2巻 NASH・アルコール性肝障害の診察を極める 基本から最前線まで」 2013/10
6. 部分執筆  9.肝・胆道の疾患 9-11代謝性肝疾患 1)脂肪肝・非アルコール性脂肪性肝炎「内科学 第10版」 2013/06
7. 部分執筆  II.肝疾患 4)自己免疫性肝炎の診断と薬物治療「効果的に使う!消化器の治療薬 初期治療から慢性期まで症状・病因・経過にあわせたベストな処方」 2012/04
8. 部分執筆  II.肝疾患 5)原発性胆汁性肝硬変の診断と薬物治療「効果的に使う!消化器の治療薬 初期治療から慢性期まで症状・病因・経過にあわせたベストな処方」 2012/04
9. 部分執筆  Clinical Significance of Serum Orinthine Carbamoyltranse in Liver Diseases-Is the Radio of OCT/ALT a New Tumor Marker?, Hepatocellular Carcinoma-Basic Research 2012/02
10. 部分執筆  肝移植医療フォーラム 劇症肝炎に対する肝移植「肝移植医療フォーラム10周年記念誌 生体肝移植難渋例への挑戦」 2012/01
全件表示(26件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Risk factors for recurrence of primary biliary cholangitis after liver transplantation in female patients: A Japanese multicenter retrospective study 2017/07
2. 総説  (特集 自己免疫性肝炎up to date)自己免疫性肝炎とNAFLD/NASH 2017/03
3. 総説  (連載 性差医学・医療の進歩と臨床展開) 2017/03
4. 症例報告  A case of gastrojejunocolic fistula with steatohepatitis. 2017/02 Link
5. その他  (Focus)非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)/非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の診断と治療 外科医が知っておくべき基礎知識 2016/11
6. 症例報告  Successful Treatment of Ascites using a Denver Peritoneovenous Shunt in a Patient with Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria and Budd-Chiari syndrome 2016/10
7. 総説  (特集 生活習慣病の予防と治療)NAFLD, NASHの診断と治療 2016/10
8. その他  (教育講演)NAFLD/NASH診療の新たな展開 2016/09
9. 総説  (特集 アルコールと臓器障害)アルコールと肝臓 2016/08
10. 総説  アルコール性肝障害の現状と動向 2016/08
全件表示(106件)
■ 学会発表
1. A Novel Prognostic Algorithm for Patients with NAFLD-related Hepatocellular Carcinoma: A Nationwide Data-mining Analysis by Japan Study Group df NAFLD (ポスター,一般) 2017/10/20
2. Analysis of biomarkaers predictive of fibrosis progression patients with fontan associated liver (ポスター,一般) 2017/10/20
3. Immunohistochemical detection of markers for hepatic adenoma in steatohepatitic hepatocellular carcinoma (ポスター,一般) 2017/10/20
4. The characteristic feature of Japanese ptients with alcoholic liver disease from the view of complicated obesty or sarcopenia (ポスター,一般) 2017/10/20
5. Fontan術後に合併するうっ血性肝疾患の進行マーカーの検討 (ポスター,一般) 2017/10/12
6. (ワークショップ14 消化管疾患治療の新しい周術期管理(消化器病学会・消化器内視鏡学会・消化器外科学会・消化器がん検診学会))非肥満者における非アルコール性脂肪性肝疾患の臨床病理学的特徴-体組成分析を中心に- (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/10/12
7. (ワークショップ8 NASH診療のトピックス(肝臓学会・消化器病学会・消化器外科学会))NAFLD/NASHの診断とその問題点 (口頭発表,基調) 2017/10/12
8. (ワークショップ8 NASH診療のトピックス(肝臓学会・消化器病学会・消化器外科学会))メタボローム解析を用いた非アルコール性脂肪性肝疾患の進行予測の新規バイオマーカーの検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/10/12
9. 肝腺維性多嚢胞性疾患における肝移植適応の検討 (ポスター,一般) 2017/10/12
10. 非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)における食道胃静脈瘤に関する検討 (ポスター,一般) 2017/10/12
全件表示(329件)
■ 学歴
1. 東京女子医科大学 医学博士