(最終更新日:2017-09-28 12:48:04)
  サイトウ カヨコ   Saito Kayoko
  齋藤 加代子
   所属   医学部 医学科(附属遺伝子医療センター)  遺伝子医療センター
   職種   特任教授
■ 著書
1. 部分執筆  「遺伝子検査の実用化と課題 血液フロンティア」 2016/07
2. 部分執筆  「かかりつけ医として知っておきたい遺伝子検査、遺伝学的検査 Q&A 2016」 2016/04
3. その他  小児期発症の脊髄性筋萎縮症の自然歴調査「厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患政策研究事業 神経変性疾患領域における基盤的調査研究 平成27年度総括・分担研究報告書」 2016/03
4. 部分執筆  遺伝子医学MOOK別冊 シリーズ1「最新遺伝性腫瘍・家族性腫瘍研究と遺伝カウンセリング」 2016
5. 部分執筆  筋疾患と遺伝学的検査「小児疾患診療のための病態生理 3」 2016
6. 部分執筆  筋疾患の遺伝カウンセリングー 一般小児科医にできること「小児内科」 2016
7. 部分執筆  「こどもの神経疾患の診かた」 2016
8. 部分執筆  「家庭の医学 オールカラー版 最新【第3版】」 2016
9. 部分執筆  筋ジストロフィー患者の疾患進行の抑制に有効な薬はある?「小児内科」 2015/10
10. 部分執筆  11.遺伝子関連検査 6.筋疾患「日常診療のための検査値のみかた」 2015/04
全件表示(101件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Progressive Atrial Conduction Defects Associated With Bone Malformation Caused by a Connexin-45 Mutation. 2017/07
2. 原著  母体血を用いた新しい遺伝学的検査(NIPT)-遺伝医療に携わる小児科医の立場から- 2016/04
3. 原著  Telomeric region of the spinal muscular atrophy locus is susceptible to structural variations 2016/01
4. 原著  Genetic Counseling for Couples Seeking Noninvasive Prenatal Testing in Japan: Experiences of Pregnant Women and their Partners 2016
5. 原著  Imaging flow cytometry analysis to identify differences of SMN protein expression in spinal muscular atrophy patients 2016
6. 原著  Imaging flow cytometry analysis to identify differences of survival motor neuron protein expression in patients with spinal muscular atrophy 2016
7. 原著  Gorlin Syndrome With an Obarian Leiomyoma Associated With a PTCH1 Second Hit 2015/12
8. 原著  Effect of Lipopolysaccharide on the Progression of Non-Alcoholic Fatty Liver Disease in High Caloric Diet-Fed Mice 2015/10
9. 原著  筋ジストロフィー患者の疾患進行の抑制に有効な薬はある? 2015/10
10. 原著  Diagnostic use of surface EMG in a patient with spinal muscular atrophy 2015/07
全件表示(220件)
■ 学会発表
1. 中高生の理系進路選択支援プログラムにおける出張講義の効果 (ポスター,一般) 2017/08/19
2. 東京女子医科大学人間関係教育における「看護の医療対話実習」10年間の総括 (ポスター,一般) 2017/08/19
3. Newly identified mutation in 5'UTR of HNF4A in a case of MODY3 (ポスター,一般) 2017/05/20
4. 女子中高生の医療系進路選択を支援する取り組みにおける病院見学プログラム (ポスター,一般) 2017/03/26
5. 医学部学生と薬学部学生が共に学ぶ薬害教育の効果 (口頭発表,一般) 2016/07/30
6. 女子医大生の指導による医療的手技、救急蘇生法体験が女子中高生の理系進路、医療系職業選択に与える影響 (ポスター,一般) 2016/07/29
7. 小児期脊髄性筋萎縮症に対する運動機能評価尺度について~HFMSE,CHOP INTENDの検討~ (口頭発表,一般) 2016/05/28
8. 小児期発症脊髄性筋萎縮症Ⅱ型の運動の特徴について-運動機能評価尺度CHOP INTENDとHFMSEを用いての検討- (口頭発表,一般) 2016/05/28
9. Natural history of motor function changes in childhood-onset spinal muscular atrophy (ポスター,一般) 2016/04/05
10. Prevalence of MODY subtype and clinical characteristics in patients with early onset diabetes in Japanese (口頭発表,一般) 2016/04/05
全件表示(305件)
■ 教員審査
1. 大学院先端生命医科学系専攻遺伝子医学分野
■ 社会における活動
1. 2016/07 ダウン症候群のアンケート調査結果についてのインタビュー
2. 2016/05 女性医師・研究者支援センターマニュアルレポート
3. 2016/05 医療とヘルスケア、「遺伝子検査」の議論ははじまったばかり SPA 5/17週間スパ2016
4. 2016/05 「診断とカウンセリング」 遺伝子情報、どう受けとめたら 朝日新聞DIGITAL2016.5.2
5. 2016/04 「出生前検査 理解が大切」 読売新聞2016.4.27
6. 2016/04 「次世代シーケンサーによる難病の診断はまだ研究段階」
7. 2015/12 脊髄性筋萎縮症の治験参加呼びかけ 夕刊読売新聞 2015.12.3
8. 2015/12 「ダウン症の生活伝えたい」 東京新聞2015.12.8
9. 2015/12 「ダウン症の人の暮らしぶりは」 中日新聞2015.12
10. 2015/12 「ダウン症の人の暮らしぶり」  北陸中日新聞2015.12.8
全件表示(117件)
■ 講師・講演
1. 2016/02 ゲノム情報を用いた医療の実用化にむけて
2. 2015/12 次世代シーケンサーを用いた遺伝性神経筋疾患におけるゲノム解析(東京)
3. 2015/11 From bench to bedside:Diagnosis and treatment of the intractable diseases(東京)
4. 2015/11 小児期発症脊髄性筋萎縮症に対するバルプロ酸ナトリウム多施設共同医師主導治験の実施研究(東京)
5. 2015/10 脊髄性筋萎縮症(SMA)について(東京)
6. 2015/02 家族性乳癌の遺伝子検査と遺伝カウンセリング(東京)
7. 2014/12 臨床情報・生体試料の収集と解析:脊髄性筋萎縮症(SMA)(千代田区)
8. 2014/12 次世代シーケンサーを用いた遺伝性神経筋疾患におけるゲノム解析(千代田区)
9. 2014/11 脊髄性筋萎縮症の分子遺伝学的研究成果報告:SMN遺伝子のコピー数解析、変異解析を中心に(新宿区)
10. 2014/11 小児期発症脊髄性筋萎縮症に対するバルプロ酸ナトリウム多施設共同医師主導治験準備研究(新宿区)
全件表示(37件)
■ 受賞学術賞
1. 2012 学頭褒賞
2. 2012/06 三神美和賞
■ 所属学会
1. 日本遺伝カウンセリング学会
2. 2001/04~ ∟ 評議員
3. 2009/04~ ∟ 理事
4. 2013/04~ ∟ 理事長
5. 日本遺伝子診療学会
6. 日本医学教育学会
7. 日本小児遺伝学会
8. 日本小児科学会
9. 日本小児神経学会
10. 日本人類遺伝学会
全件表示(13件)
■ 学歴
1. 1976/04~1980/03 東京女子医科大学大学院 医学研究科 医学博士
■ 職歴
1. 1980/04~1986/09 東京女子医科大学 小児科学教室 助教
2. 1986/10~1994/05 東京女子医科大学 小児科学 専任講師
3. 1994/06~1999/02 東京女子医科大学 小児科学 助教授・准教授
4. 1999/03~2004/04 東京女子医科大学 小児科学 教授
5. 2004/05~ 東京女子医科大学 遺伝子医療センター 教授
6. 2004/05~ 東京女子医科大学 遺伝子医療センター 所長
7. 2016/05~ 東京女子医科大学 副学長