(最終更新日:2017-11-27 12:33:36)
  フジバヤシ マリコ   
  藤林 眞理子
   所属   医学部 医学科(東医療センター)  東医療センター 病院病理科
   職種   教授
■ 学術雑誌
1. 症例報告  頚部食道癌術後遊離空腸の遅発性血流障害により再手術を要した1例 2010/04
2. 原著  A phase II study of Epirubicin and Cyclophosphamide followed by weekly Paclitaxel with or without Trastuzumab as primary systemic therapy in locally advanced brest cancer 2010/11
3. 原著  ホルモンレセプター, HER2状況別にみた乳癌術前化学療法の治療成績 2011/05
4. 症例報告  A low-grade myofibroblastic sarcoma in the abdominal cavity 2011/09
5. 症例報告  食道神経鞘腫の1例 2011/02
6. 症例報告  Successful neoadjuvant therapy with trastuzumab paclitaxel and epirubicin for an elderly patient with inflammatory breast cancer 2010/02
7. 症例報告  急速増大した乳腺悪性葉状腫瘍の1例 2010/08
8. 症例報告  乳癌術後ホルモン療法フォロー中に診断された漿液性子宮内膜上皮内癌の一例 2017
9. 原著  大腸腫瘍における腫瘍組織テロメラーゼに関する検討 2016/08
10. 原著  大腸腫瘍における腫瘍組織テロメラーゼ活性に関する検討 2016/08
全件表示(62件)
■ 学会発表
1. EC followed by weekly paclitaxel with trastuzumab as primary systemic therapy in locally advanced breast cancer (ポスター,一般) 2011/09/15
2. 蛍光・色素併用法によるセンチネルリンパ節生検の有用性 (口頭発表,一般) 2011/09/04
3. 乳癌における術前化学療法の意義-組織学的効果による予測予後 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2011/06/17
4. ホルモン感受性別にみたn0乳癌における核グレードの意義-予後因子および治療効果予測因子- (口頭発表,一般) 2010/03/20
5. ポスター8「マンモグラフィ3」
当院におけるステレオガイド下マンモトーム生検の成績と乳癌症例の検討 (口頭発表,一般) 2017/11/10
6. 乳癌術後ホルモン療法フォロー中に診断された漿液性子宮内膜上皮内癌の一例 (ポスター,一般) 2017/07/27
7. ポスター討議50 予後因子3 ER陽性・HER2陰性乳癌における予後因子としてのPgR陽性細胞占有率, Ki-67標識率の至適カットオフ値の検討 (口頭発表,一般) 2017/07/14
8. 厳選ポスター3 画像診断1 MRI,他
Triple negative乳癌におけるTumor infiltrating lymphocytesとMRI画像の関係 (口頭発表,一般) 2017/07/13
9. ポスターセッション(70)乳腺-Luminal乳癌
Tumor infiltrating lymphocytesはホルモン陽性HER2陰性乳癌の治療効果予測因子・予後予測因子となるか (口頭発表,一般) 2017/04/29
10. 一般演題M
画像検査で乳癌が疑われた乳腺adenomyoepithelioma (口頭発表,一般) 2016/12/03
全件表示(79件)
■ 資格・免許
1. 1977/06 医師免許
2. 1982 死体解剖資格認定
3. 1984/08 日本病理学会病理専門医
■ 委員会・協会等
1. 2004/01~ 日本病理学会コンサルテーション委員会 コンサルテーション委員
■ 現在の専門分野
キーワード:胎盤病理、 婦人科腫瘍病理、 子宮出血の病理、 乳癌の病理 
■ 所属学会
1. 1980 日本周産期・新生児医学会
2. 1980 日本病理学会
3. 1991~ ∟ 学術評議員
4. 1980~ 日本臨牀細胞学会
5. 1993/04 日本胎盤学会
6. 2010/04 日本婦人科病理学会
■ 学歴
1. 1971/04~1977/03 東京女子医科大学 医学部 医学博士(順天堂大学 乙590号)
2. 1971/04~1977/03 東京女子医科大学 医学部 医学博士