(最終更新日:2017-09-15 20:49:09)
  シヨウダ モリオ   SHODA Morio
  庄田 守男
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  循環器内科
   職種   特任教授
■ 著書
1. 部分執筆  6循環器疾患 心室頻拍「今日の治療指針 2017年版 私はこう治療している」 2017/01
2. 部分執筆  【特集】成人先天性心疾患
不整脈の最新治療(複雑心奇形に対する最新カテーテルアブレーション技術・最新デバイスの適応)「Cardiac Practice」 2016/01
3. 部分執筆  心室細動 ventricular fibrillation(VF)「今日の治療指針 2015(ポケット版)」 2015/01
4. 部分執筆  デバイス植込み患者の在宅モニタリング「循環器疾患最新の治療 2012-2013」 2012/03
5. 部分執筆  非虚血性拡張型心筋症を有する植込み型除細動器患者での腎機能障害が適切作動に及ぼす影響「厚生労働省科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 突発性心筋症に関する調査研究 平成23年度総括研究報告書」 2012/03
6. 部分執筆  さまざまな遠隔モニタリングの運用方法 東京女子医科大学「遠隔モニタリング実践マニュアル 植込み型デバイス活用術」 2012/02
7. 部分執筆  心不全モニタリング(Biotronik社)「遠隔モニタリング実践マニュアル 植込み型デバイス活用術」 2012/02
8. 部分執筆  心室頻拍 ventricular tachycardia「今日の治療指針 2012年版」 2012/01
9. 部分執筆  遠隔モニタリング「不整脈2011」 2011/11
10. 部分執筆  Q13.不整脈は心不全を起こしやすいのでしょうか?「かかりつけ医・非専門医の心不全日常診療Q&A」 2011/04
全件表示(18件)
■ 学術雑誌
1. 症例報告  Unusual fracture in a Durata lead with shock coil fragmentation and cable externalization 2017/07
2. 総説  心房細動例におけるICD, CRT管理の注意点 2017/05
3. 症例報告  Transvenous biventricular pacing in double-inlet left ventricle following ventricular septation and atrioventricular valve replacement. 2017/04 Link
4. 原著  A Unique Ectopic Atrial Rhythm: Where is the Origin? 2017/03
5. 原著  Comparison of the Efficacy of Empiric Thoracic Vein Isolation for the Treatment of Paroxysmal and Persistent Atrial Fibrillation in Patients Without Structural Heart Disease. 2017/03 Link
6. 原著  Long-Term Efficacy of Implantable Cardioverter Defibrillator in Repaired Tetralogy of Fallot - Role of Anti-tachycardia Pacing. 2017/01 Link
7. 原著  HotBalloon Ablation of the Pulmonary Veins for Paroxysmal AF: A Multicenter Randomized Trial in Japan. 2016/12 Link
8. 原著  Interatrial Conduction Time Can Predict New-Onset Atrial Fibrillation After Radiofrequency Ablation of Isolated, Typical Atrial Flutter. 2016/11
9. 症例報告  Isolated cardiac sarcoidosis diagnosed by electroanatomic voltage mapping-guided endomyocardial biopsy combined with magnetic resonance imaging and positron emission tomography 2016/10 Link
10. 原著  Is It Necessary to Achieve a Complete Box Isolation in the Case of Frequent Esophageal Temperature Rises? Feasibility of Shifting to a Partial Box Isolation Strategy for Patients With Non-Paroxysmal Atrial Fibrillation. 2016/08 Link
全件表示(147件)
■ 学会発表
1. Mycobacterium chelonaeにより繰り返すペースメーカー感染の加療中に血小板減少症を併発した1例 (ポスター,一般) 2017/09/29
2. Local conduction delay around the left ventricular pacing site is a novel predictor of non-responder to cardiac resynchronization therapy (ポスター,一般) 2017/08/29
3. Short-term prevalence of fatal ventricular arrhythmic events in patients with newly diagnosed reduced left ventricular ejection fraction (ポスター,一般) 2017/08/29
4. 経静脈的に心臓植込み型デバイスの植込みを施行した心房スイッチ術後15症例の経過 (口頭発表,一般) 2017/07/08
5. 小児及び先天性心疾患のペーシングデバイス治療における遠隔モニタリングの有用性と問題点 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/07/08
6. Maze術後瘢痕関連マクロりエントリー性心房頻拍の診断と治療にRHYTHMIAマッピングシステムが有用であった1例 (ポスター,一般) 2017/07/07
7. Rhythmiaを用いて詳細な興奮伝播過程を検討しえた左室前壁起源心室期外収縮の1例 (口頭発表,一般) 2017/07/07
8. 拡大した右房内Fragment電位のアブレーションで治療を施行したFontan(APC)術後の心房細動症例 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/07/07
9. Comparison of the efficacy of empiric thoracic vein isolation for the treatment of paroxysmal and persistent atrial fibrillation in patients without structural heart disease (ポスター,一般) 2017/06/19
10. Problematic extraction of leadless cardiac pacemaker after one-year implantation (ポスター,一般) 2017/05/12
全件表示(337件)
■ 社会における活動
1. 2011/02 (座長)Video&Live Cases Transmission/CardioRhythm 2011
2. 2011/05 (座長)上室性頻拍(2)/第41回臨床心臓電気生理研究会
3. 2011/06 (座長)Device based CRT optimization:is there a future?/EHRA EUROPACE 2011
4. 2011/06 (座長)Session nr.3 - 1st International Workshop on Lead Extraction/1st International Workshop on Lead Extraction
5. 2011/09 (座長)Biological Pacemakers/4th Asia Pacific Heart Rhythm Society Scientific Session
6. 2011/09 (座長)Device/Educational Session/Update on Lead Extraction Tools and Techniques/The 4th Asia Pacific Heart Rhythm Society Scientific Session
7. 2011/09 (座長)不整脈/第59回日本心臓病学会学術集会
8. 2012/01 (座長)シンポジウムSII:成人先天性心疾患と不整脈/第14回日本成人先天性心疾患学会
9. 2012/02 (座長)リード抜去1/第4回植込みデバイス関連冬季大会
10. 2012/02 (座長)植込みデバイス患者の感染と管理 /第4回植込みデバイス関連冬季大会
全件表示(53件)
■ 講師・講演
1. 2011/02 症例検討会/長崎大学HVセミナー(長崎市)
2. 2011/03 HV製品のトラブルシューティング&植込み手技/第一回宮城ペーシングカンファレンス
3. 2011/09 心臓ペーシングデバイス治療の将来/泉循環器カンファレンス
4. 2012/01 致死性不整脈とデバイス治療:致死性不整脈と遠隔モニタリング/第20回頻拍症カンファレンス(金沢市)
5. 2012/04 デバイスの植込み手技とトラブルシューティング/植込みデバイスセミナー(広島市)
6. 2012/06 OptiVolを用いた心不全治療戦略に関する演題/第6回心不全治療戦略・症例検討会(福岡市)
7. 2012/06 X線透視を使用しないカテーテルアブレーションの試み/第1回Metropolitan Heart Conference(東京都千代田区)
8. 2012/08 瘢痕関連性心室頻拍の機序と治療:①心内膜からのアプローチ/第27回犬山不整脈カンファレンス(東京都港区)
9. 2012/10 当院における遠隔モニタリングの運用:リードの安全性と抜去について/沖縄デバイス研究会(沖縄市)
10. 2013/03 To Implant, or Not to Implant the CRT-D Device in All Symptomatic Patients with Electrical LV Dyssynchrony/第77回日本循環器学会学術集会モーニングレクチャー(横浜市)
全件表示(24件)