(最終更新日:2017-11-03 10:32:00)
  イカイ テツオ   IKAI Tetsuo
  猪飼 哲夫
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  リハビリテーション科・リハビリテーション部
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  第7章 筋疾患のリハビリテーション.「メディカルスタッフ専門基礎科目シリーズ.リハビリテーション医学.」 2017/10
2. 部分執筆  腎障害のある脳卒中片麻痺合併例へのリハビリテーション「重複障害のリハビリテーション」 2015/06
3. 編集・監修  「種目別にみるスポーツ外傷・障害とリハビリテーション.」 2014/09
4. 部分執筆  総論 第4章 リハビリテーションと医療・介護連携「リハビリテーションと地域連携・地域包括ケア」 2013/06
5. 部分執筆  第5章 併存症に対するリハビリテーションのポイント.4.脳卒中片麻痺合併例のリハビリテーション「腎臓リハビリテーション」 2012
6. 部分執筆  第9章 リハビリテーション.リハビリテーションの立場からみたSMA「脊髄性筋萎縮症マニュアル」 2012
7. 翻訳  ACSMの資格認定「運動処方の指針.運動負荷試験と運動プログラム.」 2011
8. 部分執筆  脳卒中合併症に対する装具療法(上肢・自助具).「症例から学ぶ実践脳卒中リハビリテーション.」 2011
9. 部分執筆  第3章 リハビリテーション.「家庭の医学」 2010/11
10. 部分執筆  痙縮に対する選択的脊髄後根遮断術(SDR).「リハ医とコメディカルのための最新リハビリテーション医学.」 2010/06
■ 学術雑誌
1. 総説  アームスリング. 2017/10
2. 総説  知っておきたい特殊車椅子 座位保持 装置歩行器.多機能電動車いす. 2017/05
3. 原著  The gross motor function measure is valid for Fukuyama congenital muscular dystrophy. 2017/01
4. 原著  福山型先天性筋ジストロフィーにおけるGross Motor Function Measureの信頼性と妥当性. 2016/11
5. 総説  特集「脳卒中のリハビリテーションQ&A―疑問・質問に答える」 運動器合併症. 2015/11
6. 原著  慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する経皮的肺動脈形成術周術期からの運動療法の試み 2015/06
7. 原著  ボツリヌス療法により歩行改善がみられた軽度痙直型両麻痺時の1例 2015/02
8. 原著  IMU(慣性センサ)による動作解析 2014/10
9. 総説  運動機能診断によって何がわかるか 筋電図を用いた運動機能診断. 2014/10
10. 総説  ICUでなぜリハビリテーションを開始するのか. 2014/08
全件表示(26件)
■ 学会発表
1. 脊髄性筋萎縮症児における寝返り動作の検討 (口頭発表,一般) 2017/10/28
2. 延髄外側症候群によってLateropulsionを呈した症例に対する認知神経リハビリテーションに基づく理学療法介入
~三次元動作解析による姿勢、歩行の変化~ (ポスター,一般) 2017/09/30
3. 極低出生体重児における上肢機能獲得時期の検討 (ポスター,一般) 2017/09/30
4. 心不全患者の心臓リハビリテーション実施に関わる3検査の検討 (ポスター,一般) 2017/07/16
5. 股関節角度と測定場所の違いが大腿四頭筋セッティングの筋力に及ぼす影響 (口頭発表,一般) 2017/07/01
6. (ワークショップ5 がん治療における合併症の予防のためのチームのちから)食道癌根治術後の肺炎予防の武のチーム医療の取り組み (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/06/28
7. 片麻痺患者に対する歩行練習アシスト(GEAR)を用いた歩行訓練効果の検討 (口頭発表,一般) 2017/06/09
8. 新生児集中治療室管理を要したハイリスク児の予後予測についてー退院時頭部MRIと運動機能獲得時期からの検討ー (口頭発表,一般) 2017/05/12
9. 超低出生体重児の自発運動の特徴と新生児枕による即時的影響 (ポスター,一般) 2017/05/12
10. 極低出生体重児で出生した先天性強直性ジストロフィーの理学療法の経験 (ポスター,一般) 2017/02/17
全件表示(103件)