(最終更新日:2017-12-07 12:03:32)
  ハヤシ キタミ   HAYASHI Kitami
  林 北見
   所属   医学部 医学科(附属八千代医療センター)  八千代医療センター 神経小児科
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  Ⅰてんかんの医療 4治療 b.薬物治療 重積「てんかん白書」 2016/10
2. 部分執筆  けいれん性てんかん重積の診断と薬物治療 —小児—「てんかん専門医ガイドブック」 2014
■ 学術雑誌
1. 症例報告  片側大脳皮質脳炎を生じた抗MOG 抗体陽性多相性散在性脳脊髄炎の1 例 2017/11
2. 症例報告  唾液分泌過多に対する外科治療(両側顎下腺摘出)を試みた1例 2017
3. 原著  小児のてんかん重積状態の疫学調査 2014/09
4. 原著  WU polyomavirus detected in respiratory tract specimens from young children in Japan 2013/08
5. 原著  けいれんを伴うHHV-7感染症の臨床像 2013/06
6. 総説  特集 知っておきたいてんかん診療
てんかん(けいれん)重積状態の治療 2012/03
7. 総説  けいれん(てんかん)重積の薬物療法ストラテジー 2011/06
8. 原著  Early induction of interleukin-5 and peripheral eosinophilia in acute pneumonia in Japanese children infected by pandemic 2009 influenza A in the Tokyo area 2011/05
9. 原著  Distinctive clinical features of human bocavirus in children younger than 2 years. 2010/09
10. 症例報告  二度の感染を契機に退行が促進された異染性白質ジストロフィー症の1例 2000/06
■ 学会発表
1. 多彩な病型による再発を繰り返す抗MOG抗体脳炎の検討 (口頭発表,一般) 2017/01/19
2. 多彩な病型による再発を繰り返した抗MOG抗体陽性の20歳女性例 (口頭発表,一般) 2016/12/03
3. 興奮毒性が関与する小児軽症急性脳症;新たなサブタイプの提唱 (口頭発表,一般) 2016/10/22
4. 小児期発症脊髄性筋萎縮症に対するバルプロ酸ナトリウム多施設共同医師主導治験 (口頭発表,特別・招待講演等) 2016/02/12
5. 当院における2006年~2014年における急性脳症臨床像・画像所見の検討 (口頭発表,一般) 2015/05/30
6. 急性脳症後てんかんの臨床像の検討 (ポスター,一般) 2015/05/28
7. 当センターで経験したもやもや病初期症状の検討 (口頭発表,一般) 2015/02/15
8. 脳梁膨大部病変をMR spectroscopyで経時的に観察し得た可逆性脳梁膨大部病変を有する軽症脳症(MERS)の1例 (口頭発表,一般) 2015/02/15
9. てんかん重積状態に対する治療薬剤の検討 —主に小児を対象としてー (口頭発表,特別・招待講演等) 2014/10/02
10. てんかん重積症に対する早期介入治療薬剤の検討 (口頭発表) 2014/05/30
全件表示(102件)