(最終更新日:2017-10-17 10:33:31)
  ツチヤ ケン   TSUCHIYA Ken
  土谷 健
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  血液浄化療法科
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  【創造する透析医療-新たなmodalityへの期待と課題】 Intermittent Infusion Hemodiafiltration(I-HDF;間歇補充型血液濾過透析)による透析合併症軽減への期待「臨床透析」 2017/06
2. その他  各論 I.腎機能障害時の薬物投与法「薬剤性腎障害(DKI)診療Q&A-DKI診療ガイドラインを実践するためにー」 2017/02
3. 部分執筆  腎予後から考えるメタボリックシンドローム(MetS)診断基準「日本内科学会雑誌」 2017/02
4. 部分執筆  第2章副甲状腺機能亢進症 3.副甲状腺機能亢進症の臨床 3)骨所見:SHPTの骨組織の特徴とPTx後の変化「副甲状腺機能亢進症の外科」 2016/10
5. 部分執筆  3症状と合併症「これだけは知っておきたい 多発性嚢胞腎(PKD)~事例でみる治療のポイント~」 2015/10
6. 部分執筆  ⅢADPKD:治療 7透析療法「多発性嚢胞腎~進化する治療最前線~」 2015/08
7. 部分執筆  ⅢADPKD:治療 8腎移植「多発性嚢胞腎~進化する治療最前線~」 2015/08
8. 部分執筆  Ⅱ高齢血液透析患者のEBMとADLによる管理目標と注意点 4脂質「高齢血液透析患者の治療とケアのガイドブック」 2015/06
9. その他  エビデンスに基づく多発性嚢胞腎(PDK)診療ガイドライン「日本腎臓学会雑誌56:1105-1288」 2014/11
10. 部分執筆  腎移植 移植後の血圧管理「臨床に直結する腎疾患治療のエビデンス」 2012/10
全件表示(13件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Managemento of Osteoporosis in Chronic Kidney Disease 2017/10
2. 原著  37mmクオリティモニタを用いた膜濾過法におけるM-TGE液体培地とR2液体培地による透析関連液の生菌数測定の比較検討 2017/09
3. 原著  Frailty and mortality among dialysis patients 2017/09
4. 原著  Comparison of oral steroids with tonsillectomy plus steroid pulse therapy in patients with IgA nephropathy. 2017/08
5. 総説  【腎泌尿器疾患の画像診断の進歩】バスキュラーアクセスに対するエコー 2017/07
6. 総説  バスキュラーアクセスに対するエコー 2017/07
7. 総説  フェブキソスタットが血液透析患者の血管内皮機能に与える影響 2017/07
8. 原著  Efficacy of Substance Removal by Immunoadsorption With a Selective Plasma Separator. 2017/06
9. 原著  Efficacy of Substance Removal by Immunoadsorption With a Selective Plasma Separator. 2017/06
10. 総説  【身近な不摂生と腎障害】【各論 生活スタイル】透析患者の不摂生 食べすぎ・飲みすぎ要注意 2017/06
全件表示(196件)
■ 学会発表
1. VA カテーテル使用時の VA 再循環発生に関する検討 (口頭発表,一般) 2017/09/23
2. アフェレシス治療における VA 再循環の発生頻度調査 (口頭発表,一般) 2017/09/23
3. 腫瘍崩壊症候群により持続的血液透析を要した新生児急性リンパ性白血病の 1 例 (口頭発表,一般) 2017/09/23
4. 胎児水腫、腫瘍崩壊症候群を呈し急性血液浄化療法を施行した先天性白血病の1例 (口頭発表,一般) 2017/09/21
5. ADPKD治療の最前線〜保存期〜 (口頭発表) 2017/06/18
6. I-HDFの開発経緯と技術的基礎 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2017/06/18
7. ダイアライザの選択 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2017/06/18
8. ミャンマーの首都ネピドーの透析施設の透析液清浄化の現状 (口頭発表,一般) 2017/06/18
9. ミャンマーの首都ネピドーの透析施設の透析液清浄化の現状 (口頭発表,一般) 2017/06/18
10. ラオスにおける血液浄化療法の現状 (口頭発表,一般) 2017/06/18
全件表示(388件)
■ 学歴
1. 1975/04~1982/03 新潟大学 医学部
2. 1982/04~1989/07 東京女子医科大学 医学部 医学博士