(最終更新日:2017-10-12 00:42:25)
  オカモト タカヒロ   Okamoto Takahiro
  岡本 高宏
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  乳腺・内分泌外科/小児外科
   職種   教授・講座主任
■ 著書
1. 部分執筆  急性乳腺炎、乳輪下膿瘍「今日の治療指針」 2016/01
2. 部分執筆  多発性内分泌腫瘍症「今日の治療指針」 2016/01
3. 部分執筆  甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症「スポーツにおける薬物治療:処方と服薬指導」 2014/12
4. 部分執筆  副甲状腺疾患総論:内分泌外科から,原発性副甲状腺機能亢進症:手術治療「副甲状腺・骨代謝疾患診療マニュアル」 2013/04
5. 部分執筆  各論第1章 頸部「標準外科学 第13版」 2013/03
■ 学術雑誌
1. 原著  Predictive value of myenteric and submucosal plexitis for postoperative Crohn's disease recurrence 2017/02
2. 総説  (特集 直腸癌局所再発に対する治療)直腸癌局所再発の診断 2016/12
3. 原著  甲状腺癌術後補助療法としての30mCi放射性ヨウ素内容療法 2016/12
4. 症例報告  Diagnosis of lateral pelvic lymph node metastasis of T1 lower rectal cancer using diffusion-weighted magnetic resonance imaging: A case report with lateral pelvic lymph node dissection of lower rectal cancer. 2016/05
5. 原著  The important risk factor for lateral pelvic lymph node metastasis of
lower rectal cancer is node-positive status on magnetic resonance imaging: study
of the Lymph Node Committee of Japanese Society for Cancer of the Colon and
Rectum 2016
6. 総説  甲状腺分化癌の術後フォローアップ 2014/11
7. 症例報告  術後6年間無再発生存中の甲状腺未分化癌の1例 2014/06
8. 症例報告  シリコン製栓型気管支充填剤(EWS)にて緊急止血を行った気道出血の1例 2013/09
9. 原著  Trefoil factor 3 (TFF3) mRNA expression level in follicular thyroid tumors using formalin-fixed,paraffin-embedded (FFPE) blocks 2013/04
10. 原著  Fine needle aspiration versus core needle biopsy in the diagnosis of the intraductal breast papillary lesions 2013
全件表示(27件)
■ 学会発表
1. Prediction of malignancy in thyroid nodules with macrocalcification by ultrasonography (ポスター,一般) 2017/09/09
2. 原発性アルドステロン症と原発性副甲状腺機能亢進症を合併した1例 (口頭発表,一般) 2017/09/09
3. 胃癌術後骨格筋量変化とQOLとの関連性の検討 (ポスター,一般) 2017/07/20
4. 炎症性腸疾患センターにおける潰瘍性大腸炎外科治療成績の変遷 (口頭発表,一般) 2017/07/20
5. 乳癌の初再発部位に関連する臨床病理学的特徴 (ポスター,一般) 2017/07/13
6. Re-Construction Pouvh and Pouch-Anal Anastomosis for Postoperative Recurrence in Crohn's Disease Patients with Two or More Risk Factors (ポスター,一般) 2017/06/15
7. 胃全摘術、噴門側胃切除術後の骨格筋量の評価 (ポスター,一般) 2017/03/08
8. Segmental arterial mediolysis(SAM)に起因した左胃動脈瘤破裂の1例 (口頭発表,一般) 2017/03/02
9. 潰瘍性大腸炎術後の小腸穿孔の一例 (口頭発表,一般) 2017/03/02
10. (ワークショップ34 副腎腫瘍はどのように治療すべきか?)Hand-assisted laparoscopic surgery(HALS)に移行した腹腔鏡下副腎摘出術の3例 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2016/12/08
全件表示(97件)
■ 学歴
1. 1976/04~1982/03 筑波大学 医学部
2. 1994/06~1996/03 McMaster University 臨床疫学・生物統計学