(最終更新日:2017-10-02 17:28:38)
  オオタニ トモコ   
  大谷 智子
   所属   医学部 医学科(東医療センター)  東医療センター 小児科
   職種   講師
■ 学術雑誌
1. 総説  エピペン処方剤の現状と課題「アナフィラキシーの現状と診療の進歩」 2014/08
2. 原著  ミルクアレルギーに対する乳清蛋白質分解乳単独哺育中に生じたビオチン欠乏症の1例 2011/10
3. 総説  (気管支喘息 疾患の理解と治療)急性期治療 急性発作の外来治療と注意点 2009
■ 学会発表
1. Impact of change in leptin/adiponectin and MAD-LDL in childhood obesity associated with eosinophilic inflammation of the airway and whole body (ポスター,一般) 2016/11/18
2. 小児における肥満と好酸球性炎症の関係 (ポスター,一般) 2016/10/08
3. 小児の肥満と気管支喘息リスク因子の関連について (口頭発表,一般) 2016/10/07
4. Relation between obesity and eosinophil inflammation of airway in children (口頭発表,一般) 2016/05/13
5. 当科におけるアドレナリン自己注射薬(エピペン)処方例と使用事例の検討  2015/10/22
6. 小児における肥満と好酸球性炎症の関係 (ポスター) 2015/10/08
7. 小児における呼気NOと肥満の検討  2015/05/26
8. 小児における肥満と気道の好酸球性炎症の関連  2015/04/19
9. 肺炎と気管支喘息にて頻回の入院をし、中葉症候群と診断された6歳女児例 (ポスター) 2014/11/09
10. 食物負荷試験におけるヒスタミン遊離試験の有用性  2014/05/10
全件表示(16件)