(最終更新日:2017-12-15 12:10:37)
  ハツトリ モトシ   HATTORI Motoshi
  服部 元史
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  腎臓小児科
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  小児慢性腎不全(とくに末期腎不全)診療の動向「小児腎臓病学」 2017/12
2. 部分執筆  腎疾患「小児薬物療法テキストブック」 2017/09
3. 部分執筆  小児患者に対する透析「血液浄化療法ハンドブック2017」 2017/02
4. 編集・監修  治療食の基準「腎臓病食品交換表」 2016/09
5. 部分執筆  9.特殊症例の透析処方:小児例「血液透析 導入から見合わせまでの考え方」 2016/05
6. 部分執筆  小児生体腎移植(一部、県腎移植も含む)「先行的腎移植 最良の腎代替療法を目指して」 2016/03
7. 部分執筆  小児におけるCKD-MBD「腎と骨 CKD-MBDの概念から新たな展開へ」 2016/02
8. 部分執筆  血栓性微小血管症(溶血性尿毒症症候群,血栓性血小板減少性紫斑病)「今日の治療指針2016年版」 2016/01
9. 部分執筆  補体制御異常による非典型溶血性尿毒症症候群「Annual Review2016腎臓」 2016/01
10. 部分執筆  バンフ分類「・腎臓内科医のための・腎移植の診かた」 2015/09
全件表示(120件)
■ 学術雑誌
1. 総説  ネフローゼ症候群 2017/11
2. 原著  二期生生体肝腎移植を施行した常染色体劣性多発性嚢胞腎の2例 2017/11
3. 原著  Spectrum of LMX1B mutations: from nail-patella syndrome to isolated nephropathy 2017/10
4. 原著  Spectrum of LMX1B mutations:from nail-patella syndrome to isolated nephropathy 2017/10
5. 症例報告  1ヵ月に間に及ぶ血液透析を要した急性腎障害の小児例 2017/09
6. 総説  急性腎不全治療の最前線 2017/09
7. 総説  小児AKI 2017/09
8. 総説  巣状分節性糸球体硬化症と腎移植後再発 2017/08
9. その他  ABO血液型不適合腎移植における脱感作療法の進歩 2017/07
10. 総説  あなたは低体重腎不全のタイムリーな移植コーディネートができていますか?
―症例検討から最善の治療選択を学ぶ―
低体重児の腎移植に備えて移植チームが実践すべきこと・知っておくべきこと 2017/07
全件表示(460件)
■ 学会発表
1. WT1変異には非典型的な多発性嚢胞を認めた先天性ネフローゼ症候群の1女児例 (ポスター,一般) 2017/10/29
2. 長期透析を要した半月体形成を伴う溶連菌感染後糸球体腎炎の1例 (ポスター,一般) 2017/10/29
3. ネフローゼ症候群に対して“アルブミン+ラシックス”は有効か? (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2017/10/28
4. ANCA関連血管炎 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2017/10/21
5. 巣状分節性糸球体硬化症(FSGS) (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2017/10/21
6. Genital organ anomalies in female pediatric patients with congenital anomalies of the kidney and urinary tract. (口頭発表,一般) 2017/10/07
7. Mechanism of hyponatremia in Kawasaki disease: A role of nonosmotic ADH secretion and salt loss. (口頭発表,一般) 2017/10/07
8. 血液浄化療法でサイトカインは除去できるか?~各種modarityにおけるクリアランス/除去率の比較~ (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2017/09/23
9. 腫瘍崩壊症候群により持続的血液透析を要した新生児急性リンパ性白血病の 1 例 (口頭発表,一般) 2017/09/23
10. 小児敗血症ガイドラインの動向 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2017/09/23
全件表示(638件)
■ 資格・免許
1. 1984/05 医師免許
2. 1990/06 東京女子医科大学医学博士
3. 1990/06 日本小児科学会専門医
4. 1991/04 日本透析医学会認定医
5. 1995/04 日本透析医学会指導医
6. 2001/03 日本アフェレシス学会認定専門医
7. 2001/04 日本腎臓学会認定専門医
8. 2007/04 日本小児泌尿器科学会認定医
9. 2007/04 日本腎臓学会指導医
10. 2008/01 日本臨床腎移植学会腎移植認定医
全件表示(11件)
■ 社会における活動
1. 2014/09~ 「日本小児腎不全学会雑誌」編集委員長
2. 2015/10 小児科診療UP-to‐DATE
3. 2015/10 小児腎移植の進歩
4. 2015/10 生体腎移植のドナーガイドライン
5. 2016/10 第46回日本腎臓学会東部学術大会 主催
6. 2000~ 「腎と透析」編集委員
7. 2003~ 透析療法合同専門委員会透析技術認定士認定試験委員
8. 2003~ 日本腎臓学会病理診断標準化委員会委員
9. 2004~ 成長科学協会小児慢性腎不全性低身長症専門委員会委員
10. 2004~ 東京都予防医学協会専門委員
全件表示(62件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2005/04~2006/03  小児腎移植におけるミコフノール酸モフェチルの有効性・安全性の確認、用法・用量の検討・確立に関する研究 小児疾患臨床研究事業 
2. 2005/04~2006/03  進行性腎障害に関する調査研究 難治性疾患克服研究事業 
3. 2006/04~2007/03  小児腎移植におけるミコフノール酸モフェチルの有効性・安全性の確認、用法・用量の検討・確立に関する研究 小児疾患臨床研究事業 
4. 2006/04~2007/03  進行性腎障害に関する調査研究 難治性疾患克服研究事業 
5. 2007/04~2008/03  小児ネフローゼ症候群における適応外使用免疫抑制剤の有効性・安全性の検証と治療法の確立を目指した多施設共同臨床研究 医療技術実用化総合研究事業 
6. 2007/04~2008/03  小児腎移植におけるミコフノール酸モフェチルの有効性・安全性の確認、用法・用量の検討・確立に関する研究 小児疾患臨床研究事業 
7. 2007/04~2010/08  小児慢性腎不全とダルベポエチンアルファ 日本透析アウトカム研究会 
8. 2007/04~2008/03  進行性腎障害に関する調査研究 難治性疾患克服研究事業 
9. 2008/04~2009/03  医療用医薬品の添付文書の在り方及び記載要領に関する研究 医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業 
10. 2008/04~2009/03  小児ネフローゼ症候群における適応外使用免疫抑制剤の有効性・安全性の検証と治療法の確立を目指した多施設共同臨床研究 医療技術実用化総合研究事業 
全件表示(48件)
■ 講師・講演
1. 2012/09 KRN321小児治験に至るまでの経緯(千代田区)
2. 2012/09 小児腎疾患の病態と治療(港区)
3. 2013/09 小児の慢性血液透析導入(虎の門)
■ 委員会・協会等
1. 2003~ 透析療法合同専門委員会透析技術認定士認定試験委員
2. 2003~ 日本腎臓学会腎疾患レジストリー・腎病理診断標準化委員会委員
3. 2004~ 成長科学協会小児慢性腎不全性低身長症専門委員会委員
4. 2004~ 東京都予防医学協会腎臓病検診専門委員
5. 2005~2008 日本透析医学会腎性貧血治療ガイドライン改訂WG委員
6. 2006~2009 日本腎臓財団CKD対策推進委員会委員
7. 2007~2014 IgA腎症研究会研究助成選考委員
8. 2007~2015 日本臨床腎移植学会腎移植認定医制度委員
9. 2008~2012 日本アフェレシス学会倫理委員会委員
10. 2008~ 日本腎臓学会専門医制度委員会委員
全件表示(49件)
■ 現在の専門分野
小児腎不全の治療(移植と透析), 腎炎・ネフローゼ症候群(特に原発性FSGS)の治療と病態の解明, 小児疾患に対する血液浄化療法, 腎不全進行因子に関する研究 
■ 所属学会
1. 2013/11~ 関東小児腎臓病研究会
2. 2013/12~ ∟ 運営委員長
3. 移植腎病理研究会
4. 2000~ ∟ 幹事
5. 2008 ∟ 第12回大会長
6. 関東小児腎臓研究会
7. 1998~ ∟ 運営委員
8. 2013~ ∟ 運営委員長
9. 小児PD研究会
10. 1998 ∟ 第12回大会長
全件表示(79件)
■ 学歴
1. 1978/04~1984/03 大阪医科大学 医学部
2. 1990/06
(学位取得)
東京女子医科大学 医学博士
■ 職歴
1. 1984/05~1986/11 東京女子医科大学 腎臓病総合医療センター腎臓小児科
2. 1986/12~1992/06 東京女子医科大学 腎臓病総合医療センター小児科 助手
3. 1992/07~1994/03 豪州・モナシュメディカルセンター 腎臓内科
4. 1994/04~1997/01 東京女子医科大学 腎臓病総合医療センター小児科 助手
5. 1997/02~1999/01 千葉県こども病院 腎臓科
6. 1999/02~1999/04 東京女子医科大学 腎臓病総合医療センター小児科 助手
7. 1999/05~2000/11 東京女子医科大学 腎臓病総合医療センター小児科 専任講師
8. 2000/12~2005/10 東京女子医科大学 腎臓病総合医療センター 助教授・准教授
9. 2005/11~ 東京女子医科大学 腎臓小児科 教授