(最終更新日:2017-12-08 15:25:12)
  タニグチ アツオ   
  谷口 敦夫
   所属   医学部 医学科(附属膠原病リウマチ痛風センター)  膠原病リウマチ痛風センター
   職種   教授
■ 著書
1. 部分執筆  痛風「臨床病態学」 2013/05
2. 部分執筆  高尿酸血症・痛風「今日の治療のために ガイドライン外来診療 2013」 2013/04
3. 部分執筆  痛風「臨床病態学」 2013/03
4. 部分執筆  尿酸代謝総論「内分泌・糖尿病内科学」 2011/09
5. 部分執筆  ①結晶誘発性関節炎.「看護のための最新医学講座第2版第11巻免疫アレルギー疾患」 2009
■ 学術雑誌
1. 原著  The minimally important difference for the Japanese version of the health assessment questionnaire in patients with rheumatoid arthritis in daily practice. 2017/05
2. 原著  Characteristics and risk factors of lymphoproliferative disorders among patients with rheumatoid arthritis concurrently treated with methotrexate: a nested case-control study of the IORRA cohort. 2017/04
3. 原著  Continual Maintenance of Remission Defined by the ACR/EULAR Criteria in Daily Practice Leads to Better Functional Outcomes in Patients with Rheumatoid Arthritis. 2017/02
4. 原著  The minimally important difference for the Japanese version of the health assessment questionnaire in patients with rheumatoid arthritis in daily practice. 2016/10
5. 原著  Contribution of a Non-classical HLA Gene, HLA-DOA, to the Risk of Rheumatoid Arthritis. 2016/08
6. 原著  Dental treatments, tooth extractions, and osteonecrosis of the jaw in Japanese patients with rheumatoid arthritis: results from the IORRA cohort study. 2016/07
7. 原著  Pharmacoeconomic analysis of biological disease modifying antirheumatic drugs in patients with rheumatoid arthritis based on real-world data from the IORRA observational cohort study in Japan. 2016/07
8. 原著  Effectiveness of tacrolimus in comparison with methotrexate or biologics in propensity score-matched patients with rheumatoid arthritis. 2016/03
9. 原著  Longer operative time is the risk for delayed wound healing after forefoot surgery in patients with rheumatoid arthritis 2016/03
10. 原著  Longer operative time is the risk for delayed wound healing after forefoot surgery in patients with rheumatoid arthritis. 2016/03
全件表示(125件)
■ 学会発表
1. 痛風患者の足趾超音波検査における尿酸ナトリウム塩結晶沈着についての検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/04/22
2. IORRAコホートを用いた発症早期関節リウマチ患者におけるHAQ寛解達成の年代別推移の検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/04/21
3. 関節リウマチ患者の生命予後は改善したか (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/04/21
4. IORRAコホートを用いた生活保護受給者の関節リウマチ治療の現状に関する検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/04
5. IORRAコホートを用いた日本人RA患者における飲酒量とRA疾患活動性の関連性の検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/04
6. ぶどう膜炎を機に診断された脊椎関節炎の5例 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/04
7. メトトレキサート(MTX)単剤で寛解達成した関節リウマチ(RA)患者における、MTX服用量と臨床的変数との関連:IORRAコホートを用いた検討 (ポスター,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/04
8. 家族性若年性高尿酸血症性腎症の遺伝子診断の経験 (ポスター,一般) 2017/04
9. 乾癬性関節炎のdactylitisと骨エックス線変化との関係 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/04
10. 乾癬性関節炎の脊椎病変の経時的変化についての検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/04
全件表示(215件)