(最終更新日:2017-12-12 12:34:28)
  トクシゲ カツトシ   TOKUSHIGE Katsutoshi
  徳重 克年
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  消化器内科
   職種   教授・講座主任
■ 著書
1. 部分執筆  原発性硬化性胆管炎「Today's Therapry2017 今日の治療方針 私はこう治療している」 2017/01
2. 部分執筆  NAFLD・NASH「消化器研修ノート」 2016/05
3. 部分執筆  (V.肝・胆・膵疾患)5.非アルコール性脂肪性肝炎「日常診療に活かす 診療ガイドラインUP-TO-DATE 2016-2017」 2016/02
4. 部分執筆  (Ⅱ.肝臓)5.NAFLD研究と臨床の進歩「Annual Review消化器2016」 2016/01
5. 部分執筆  (第4章 腎不全総合対策 2.腎移植)4.肝炎ウイルス陽性患者の腎移植前後の管理に関して「最新透析医療:先端技術との融合」 2016/01
6. 部分執筆  第4章 脂肪肝・NASH 食べすぎ・飲みすぎが肝がんを招く「治療が大きく変わった! C型肝炎・B型肝炎・脂肪肝・肝硬変・肝がん」 2016/01
7. 全体執筆  「NAFLD/NASH 診療ガイドライン2014」 2014/04
8. 部分執筆  アルコール性肝障害とNAFLDにおける肝内および肝外発癌の比較「アルコールと医学生物学 Vol.32 アルコール性臓器障害研究の新展開」 2014/01
9. 部分執筆  I.基本編 9 NAFLD/NASHにおける性差「Hepatology Practice第2巻 NASH・アルコール性肝障害の診察を極める 基本から最前線まで」 2013/10
10. 部分執筆  Clinical Significance of Serum Orinthine Carbamoyltranse in Liver Diseases-Is the Radio of OCT/ALT a New Tumor Marker?, Hepatocellular Carcinoma-Basic Research 2012/02
全件表示(15件)
■ 学術雑誌
1. 原著  Risk factors for recurrence of primary biliary cholangitis after liver transplantation in female patients: A Japanese multicenter retrospective study 2017/07
2. 総説  (連載 性差医学・医療の進歩と臨床展開) 2017/03
3. 症例報告  A case of gastrojejunocolic fistula with steatohepatitis. 2017/02 Link
4. 原著  3cm未満肝細胞癌に対する肝切除VS経皮的焼灼療法の検証 2017
5. 総説  Clinicophysiological outcomes after total pancreatectomy. 2016/12
6. 原著  Assessment of the Rate of Decrease ib Serum IgG4 Level of Autoimmune Pancreatitis Patients in Response to Initial Steroid Therapy as a Presictor of Subsequent Relapse 2016/10
7. 原著  Assessment of the Rate of Decrease in Serum IgG4 Level of Autoimmune Pancreatitis Patients in Response to Initial Steroid Therapy as a Predictor of Subsequent Relapse. 2016/10
8. 症例報告  Successful Treatment of Ascites using a Denver Peritoneovenous Shunt in a Patient with Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria and Budd-Chiari syndrome 2016/10
9. 総説  (特集 腎と感染症)【腎移植患者の感染症】肝炎ウイルス 2016/10
10. 原著  Hepatocellular carcinoma in Japanese patients with nonalcoholic fatty liver disease and alcoholic liver disease : multicenter survey 2016/06
全件表示(70件)
■ 学会発表
1. A Novel Prognostic Algorithm for Patients with NAFLD-related Hepatocellular Carcinoma: A Nationwide Data-mining Analysis by Japan Study Group df NAFLD (ポスター,一般) 2017/10/20
2. Analysis of biomarkaers predictive of fibrosis progression patients with fontan associated liver (ポスター,一般) 2017/10/20
3. Immunohistochemical detection of markers for hepatic adenoma in steatohepatitic hepatocellular carcinoma (ポスター,一般) 2017/10/20
4. The characteristic feature of Japanese ptients with alcoholic liver disease from the view of complicated obesty or sarcopenia (ポスター,一般) 2017/10/20
5. Fontan術後に合併するうっ血性肝疾患の進行マーカーの検討 (ポスター,一般) 2017/10/12
6. (ワークショップ10 肝硬化合併症対策の進歩(肝臓学会・消化器病学会・消化器内視鏡学会・消化器外科学会))慢性肝疾患における肝硬度と食道静脈瘤の関連 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/10/12
7. (ワークショップ20 薬剤性消化管障害の現状と課題(消化器病学会・消化器内視鏡学会))ビスフォスフォネート製剤服用者の自覚症状と上部消化管粘膜障害についての検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/10/12
8. (ワークショップ8 NASH診療のトピックス(肝臓学会・消化器病学会・消化器外科学会))メタボローム解析を用いた非アルコール性脂肪性肝疾患の進行予測の新規バイオマーカーの検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/10/12
9. 肝腺維性多嚢胞性疾患における肝移植適応の検討 (ポスター,一般) 2017/10/12
10. 塞栓・出血のリスクスコアを用いた抗血栓藥起因性上部消化管潰瘍出血の予後予測の検討 (ポスター,一般) 2017/10/12
全件表示(325件)
■ 学歴
1. 1992/10/16
(学位取得)
東京女子医科大学 博士(医学)