(最終更新日:2017-12-15 15:45:15)
  ナガタ サトル   NAGATA Satoru
  永田 智
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  小児科
   職種   教授・講座主任
■ 学術雑誌
1. 総説  検尿ノススメ(第56回) ファブリー病におけるmulberry bodyおよびmulberry cellのモニタリングの有用性 2016/03
2. 症例報告  Childhood-onset anti-Ku antibody-positive generalized morphea with polymyositis: A Japanese case study 2015
3. 総説  【Niemann-Pick病C型の診断と治療】 Niemann-Pick病C型の神経症候学 2014/06
4. 総説  小児とプロバイオティクス 2014/02
5. 原著  2011~2012年インフルエンザにおける抗インフルエンザ薬3剤の使用開始から解熱までの時間の比較調査 2013/11
6. 総説  【血管炎症候群】 川崎病(解説/特集) 2013/10
■ 学会発表
1. Efficacy of continuous midazolam infusion for hyperthermia-induced seizures in Dravet syndrome (ポスター,一般) 2017/09/05
2. Comparison of seizure outcome in patients with West syndrome after extremely low-dose adrenocorticotropic hormone therapy (ポスター,一般) 2017/09/04
3. Two cases of narcolepsy with unique cataplexy mimicking epileptic seizures on the long-term video electroencephalography (ポスター,一般) 2017/09/03
4. Dravet症候群の有熱時発作に対するミダゾラム持続静注の有効性についての検討 (ポスター,一般) 2017/06/16
5. てんかんに似た発作性症状を呈した生体腎移植のナルコレプシーの1女子例 (口頭発表,一般) 2017/02/25
6. 小児各科の協力にてターミナルケアを行ったDuchenne型筋ジストロフィーの成人男性 (口頭発表,一般) 2017/02/25
7. 古典型ケトン食療法が著効したLennox-Gastaut症候群(LGS)の1例 (口頭発表,一般) 2017/02/18
8. ケトン食療法が発作及び認知の改善に有効であった難治性てんかんの3例 (口頭発表,一般) 2017/01/17
9. 川崎病の治療経過中に認められた偽性高K血症の1乳児例 (口頭発表,一般) 2016/12/17
10. 長時間ビデオ脳波検査が診断に有用であったAngelman症候群の1例 (口頭発表,一般) 2016/12/17
全件表示(90件)