(最終更新日:2017-10-12 00:59:57)
  イチハラ アツヒロ   Ichihara Atsuhiro
  市原 淳弘
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  高血圧・内分泌内科
   職種   教授・講座主任
■ 著書
1. その他  Ⅴ.危険因子1.高血圧症(2)関連分子1)レニン.「最新の診断と治療」 2014
2. 部分執筆  代謝性アルカローシス「認定医・専門医のための輸液・電解質・酸塩基平衡 病態のとらえ方とトラブルシューティング50症例」 2013/06
3. 部分執筆  プロラクチノーマの薬物治療法と治療効果「ビジュアル脳神経外科」 2013/03
4. 部分執筆  Acromegalyの診断(臨床症状)「改訂版 Acromegaly Handbook」 2013
5. 部分執筆  共通する悪化因子 血管内皮障害 動脈硬化「CKD(慢性腎臓病)慢性腎不全」 2013
6. 部分執筆  「臨床高血圧ワークブック~エビデンスを超えた次の一手~」 2012/08
7. 部分執筆  治療90:アリスキレンの糖尿病腎症に対する効果について教えてください「循環器医から寄せられる「糖尿病と血管合併症」に関する100の質問」 2012/05
8. 部分執筆  プロラクチン産生下垂体腫瘍の治療 1)最新の薬物治療「内分泌・糖尿病・代謝内科」 2012/02
9. 部分執筆  CKD RAAS阻害薬「臨床に直結する腎疾患治療のエビデンス、第2版.」 2012
10. 部分執筆  高血圧におけるレニン・プロレニン濃度(直接的レニン阻害薬)「心血管内分泌検査から読み解く降圧薬俺流処方」 2011/11
全件表示(13件)
■ 学術雑誌
1. 総説  【妊婦の内分泌代謝異常】 原発性アルドステロン症と妊娠 2017/05
2. 原著  Disruption of the vacuolar-type H(+)-ATPase complex in liver causes MTORC1-independent accumulation of autophagic vacuoles and lysosomes. 2017/04
3. 総説  【最前線!エビデンスにもとづく高血圧の予防・対策】 高血圧治療ガイドライン2014(JSH2014)に基づく高血圧の指導に欠かせない基礎知識 2017/03
4. 総説  【いま臨床医が知っておくべき高血圧のすべて】 病態に応じた治療法 肥満を合併する高血圧 2017/02
5. 総説  【ガイドラインに沿った高血圧診療】 二次性高血圧の診断と治療 2017/01
6. その他  Overlap of post-obstructive siuresis and unmasled diabetes insipidus in case of IgG4-related retroperioneal fibrosis and tuberoinfundibular hypophysitis:A case report and review of the literature. 2017
7. 原著  The Relationships between the Differences in the Central Blood Pressure and Brachial Blood Pressure and Other Factors in Patients with Essential Hypertension. 2017
8. 原著  Corrigendum to "Placental (pro)renin receptor expression and plasma soluble (pro)renin receptor levels in preeclampsia" [YPLAC 37C (2016) 72-78]. 2016/11
9. 総説  【女性と高血圧】 妊娠高血圧の治療 降圧薬選択 2016/11
10. 原著  Antidiuretic Action of Collecting Duct (Pro)Renin Receptor Downstream of Vasopressin and PGE2 Receptor EP4. 2016/10
全件表示(169件)
■ 学会発表
1. 原発性アルドステロン症と原発性副甲状腺機能亢進症を合併した1例 (口頭発表,一般) 2017/09/09
2. 成人成長ホルモン分泌不全に続発した門脈肺高血圧症の一例 (口頭発表,一般) 2017/06/03
3. 本態性高血圧患者における Bodymass index とモーニングサージの関連  2017/06
4. Renal prognosis of diabetic patients with and without central diabetes insipidus (ポスター) 2017/05
5. 肥満における内臓脂肪組織の(プロ)レニン受容体は成長ホルモン作用低下により増加する (ポスター,一般) 2017/04/21
6. グルココルチコイドの過剰が発症の一因と考えられる周期性クッシング症候群の一例 (口頭発表,一般) 2017/02/25
7. 経蝶形骨洞手術後、著明な低Na血症を発症した1例:尿中電解質測定の有用性の検討 (口頭発表,一般) 2017/02/24
8. 心不全における脳内レニン-アンテジオンシン系 (シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2016/12
9. 頭蓋咽頭腫術後、複合的要因により著明な高Na血症を呈した一例  2016/11
10. 肥満、糖尿病、特発性アルドステロン症合併Kleinfelter症候群の一例  2016/11
全件表示(245件)