(最終更新日:2017-12-11 10:40:07)
  シセキ マサユキ   
  志関 雅幸
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  血液内科
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  薬剤耐性「みんなに役立つ悪性リンパ腫の基礎と臨床 改訂版」 2011/02
■ 学術雑誌
1. 原著  Tumor suppressor gene methylation on the short arm of chromosome 1 in chronic myelogenous leukemia. 2017/05
2. 原著  Translocation (9;12)(q34.1;p13.?3) Resulted in ETV6-ABL1 Fusion in a Patient with Philadelphia Chromosome-Negative Chronic Myelogenous Leukemia. 2016/11
3. 総説  症例から学ぶ血栓症Q&A 慢性難治性DICの診断と治療のポイントとは? 2016/03
4. 症例報告  特発性膜性腎症(iMN)の診断17年後にびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫(DLBCL)を発症した1例 2016/02
5. 原著  Identification of the SOX5 gene as a novel IGH-involved translocation partner in BCL2-negative follicular lymphoma with t(12;14)(p12.2;q32). 2015/11
6. 原著  Prognostic significance of PRAME expression based on immunohistochemistry for diffuse large B-cell lymphoma patients treated with R-CHOP therapy. 2014/07
7. 原著  Donor cell-derived leukemia after cord blood transplantation and a review of the literature: differences between cord blood and BM as the transplant source. 2014/01
8. 原著  L265P mutation of the MYD88 gene is frequent in Waldenström's macroglobulinemia and its absence in myeloma. 2013/11
9. 原著  リツキシマブ併用化学療法を受けたびまん性大細胞型B細胞リンパ腫における改訂国際予後指標の有用性 2013/03
10. 総説  POEMS症候群の病変検出における18FDG  PET/CTの有用性 2012/12
全件表示(19件)
■ 学会発表
1. Early increased platelet count is a predictive factor for a long-term response in high-dose dexamethasone treatment for newly-diagnosed immune thrombocytopenia patients (ポスター,一般) 2017/12/09
2. 遺伝子変異と染色体異常は特発性白血球増加症の進展に予測的である (口頭発表,一般) 2017/10/22
3. 特発性血小板減少性紫斑病症例に対するデキサメタゾン大量療法の長期成績 (口頭発表,一般) 2017/10/22
4. 悪性リンパ腫細胞株に対するNK細胞の細胞障害活性および抗体治療薬との併用効果に関する検討 (ポスター,一般) 2017/10/21
5. 芽球増加を伴う不応性貧血患者の長期生存に関連する因子について (ポスター,一般) 2017/10/21
6. メトトレキサート関連悪性リンパ腫の後方視的解析 (口頭発表,一般) 2017/10/20
7. 自家末梢血幹細胞移植後1年の単純ヘルペス感染症および水痘・帯状疱疹ウイルス感染症 (口頭発表,一般) 2017/10/20
8. 瀰漫性大細胞型B細胞リンパ腫における中枢神経再発の臨床的特徴 (ポスター,一般) 2017/10/20
9. キャスルマン病に対するTocilizumab投与により鉄欠乏が顕在化した1症例 (口頭発表,一般) 2017/09/24
10. 骨髄異形成症候群における診断時フェリチン値の臨床的意義に関する検討 (口頭発表,一般) 2017/09/24
全件表示(99件)