(最終更新日:2017-08-07 14:17:02)
  ムラサキ カガリ   MURASAKI Kagari
  村崎 かがり
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  総合診療科
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  COX-2阻害剤「薬剤疫学の基礎と実践」 2016/04
2. 部分執筆  NOACとは何か「最新透析医療 先端技術との融合」 2016/01
3. 部分執筆  ダビガトランはどんな薬か「心原性脳塞栓症と経口抗凝固薬 ―新規抗凝固薬の選び方・使い方」 2013/04
4. 部分執筆  抗血小板療法にはアスピリンそれともEPA?「そうだったんだ!脂肪酸 循環器疾患との深い関係」 2013/02
5. 部分執筆  妊娠と循環器治療薬/妊娠と抗凝固療法「今日の循環器疾患治療指針 第3版」 2013/01
6. 部分執筆  急性冠症候群「そこが知りたい 抗血栓療法」 2011/09
7. 部分執筆  妊婦・出産後のポイント「抗血栓療法のノウハウとピットフォール」 2010
■ 学術雑誌
1. 原著  Effectiveness and safety of dabigatran versus warfarin in real-world Japanese patients with atrial fibrillation: A single-center observational study 2017/04 Link
2. 原著  Renal Function and Treatment Persistence with Non-Vitamin K Antagonist Oral Anticoagulants in Japanese Patients with Atrial Fibrillation:A Single-Center Experience 2016/05
3. 原著  Clinical Outcomes and Anticoagulant Intensity in Japanese Nonvalvular Atrial Fibrillation Patients ≧65 Years of Age with a CHADS2 Score 0-1 and Taking Warfarin 2015/07
4. 総説  心臓弁膜症における抗血栓療法と血栓溶解療法 抗血栓療法と血栓症予防―ACCPガイドライン第9版 2014/05
5. 総説  ワルファリンと日本人の出血リスク-J-ROCKET AFで明らかに 2013/02
6. 総説  抗凝固薬内服中の抗血小板薬併用について 2013/01
7. 総説  【“自然”炎症と凝固・血小板系のクロストーク】   第5回 血小板のTLR4と急性冠症候群 2012/12
8. 総説  sCD40L(soluble CD40 ligand) 2012/11
9. その他  ステント植込み後の抗血小板療法を議論 2012/10
10. 原著  イコサペント酸エチル(エパデール)1回600mg、1日3回投与に対する1回900mg、1日2回投与の薬物動態、有効性および安全性の検討 2012/09
全件表示(31件)
■ 学会発表
1. 短期間で僧房弁に腫瘤を形成し、摘出術に成功した脳梗塞既往がある透析患者の一例 (口頭発表,一般) 2017/06/10
2. 学生は臨床実習で何を学ぶか~テキストマイニングを用いた解析~ (口頭発表,一般) 2016/07/29
3. 内科共通クラークシップ導入とその評価の検討 (口頭発表,一般) 2016/07/29
4. 卒前PBLテュートリアル教育が研修医のコンピテンスに与える影響 (口頭発表,一般) 2015/07/25
5. 卒前PBLテュートリアル教育が研修医のコンピテンスに与える効果 (口頭発表,一般) 2015/07/25
6. 臨床実習におけるe-portfolio導入とテキストマイニング手法を用いた解析によるプログラム改善 (口頭発表,一般) 2015/07/25
7. 臨床実習の学生満足度に影響を与える因子 (口頭発表,一般) 2015/07/25
8. Platelet activation/adhesion/aggregation 1 (ポスター,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2015/06/22
9. 血栓形成と抗血栓療法 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2015/01/17
10. 新規抗凝固薬時代におけるアドヒアランスの重要性 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2014/09/27
全件表示(39件)
■ 社会における活動
1. 2012/05 (座長)日本循環器学会ガイドラインとEPA/第55回日本糖尿病学会年次学術集会ランチョンセミナー51
2. 2012/06 (座長)凝固線溶亢進/第34回日本血栓止血学会学術集会
3. 2015/04 (座長)Thromboembolism/Antithrombotic Therapy/Thrombolysis2/第79回日本循環器学会学術集会 Link
■ 学歴
1. ~1988/03 東京女子医科大学 医学部 博士(医学)