(最終更新日:2017-10-05 11:00:22)
  オオタ マサホ   OTA Masaho
  太田 正穂
   所属   医学部 医学科(附属八千代医療センター)  八千代医療センター 消化器外科
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  食道壁「再生医療用語ハンドブック」 2015/03
2. 部分執筆  6.神経系腫瘍 a.神経鞘腫「胃と腸アトラス I 上部消化管」 2014/05
3. 部分執筆  (II章 この臓器の手術にはこんな合併症が起こりうる)食道の手術で起こりうる合併症「消化器外科術後合併症対応マニュアル」 2011/10
4. 部分執筆  Combination Therapy After EMR/ESD for Esophageal Squamous Cell Carcinoma with Submucosal Invasion, Gastrointestinal Endoscopy 2011/10
■ 学術雑誌
1. 原著  Incidence of Esophageal Carcinoma After Surgery for Achalasia: Usefulness of Long Term and Periodic Folloe-Up 2016/11
2. 原著  Effwecary and Safery of Preoperative DCF Therapy for Resectable Squamous Cell Carcinoma of the Esophagus 2016/04
3. 症例報告  高齢で重篤な併存疾患を有する進行食道癌に対して集学的治療により長期在宅生活が維持できた1例 2016/04
4. 症例報告  びらん・潰瘍/陥凹を示す病変の特徴と鑑別 憩室内癌 2016/02
5. 総説  Application of regenerative medical technology using tissue-engineered cell sheets for endoscopic submucosal dissection of esophageal neoplasms 2015/01
6. 総説  Application of regenerative medical technology using tissue-engineered cell sheets for endoscopic submucosal dissection of esophageal neoplasms. 2015/01
7. 症例報告  Esophageal merastasis of renal cancer 10 years afer nephrectomy 2015/01
8. 総説  (特集 消化管の再生医療)食道再生医療の現状と展望 2014/10
9. 総説  (特集 バレット食道腺癌の診断と治療)Barrett食道腺癌の転移形式と術式選択の検討 2014/07
10. 症例報告  Primary esophageal mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma treated by endoscopic submucosal dissection 2014/05
全件表示(26件)
■ 学会発表
1. 高度リンパ節転移を伴う食道癌に対する治療戦略 (ポスター,一般) 2017/07/20
2. 残胃癌に対する治療方針 (口頭発表,一般) 2017/07/20
3. 食道癌後縦隔再建術後の残食道円柱上皮化の経時変化とリスク因子 (口頭発表,一般) 2017/07/20
4. 食道癌術後の再建治療と定期検査の方針 (ポスター,一般) 2017/07/20
5. 胃癌術後10年目の食道転移に対し手術を施行した1例 (ポスター,一般) 2017/06/28
6. 食道癌内視鏡切除後の治療後の定期内視鏡経過観察と異時性多発癌の発生 (ポスター,一般) 2017/06/28
7. 食道癌術後縦郭経路再建後の残食道円柱上皮化生の経時変化とリスク (ポスター,一般) 2017/06/15
8. (シンポジウム1 食道SM癌に対する低侵襲治療)SM食道扁平上皮癌におけるESD可能例の選択について (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/05/11
9. 直腸ESDにおける糸付きクリップ牽引法の検討 (ポスター,一般) 2017/05/11
10. 食道癌胸壁前経路再建術後縫合不全に対処と予防 (ポスター,一般) 2017/04/27
全件表示(251件)
■ 学歴
1. 1998/07/17
(学位取得)
東京女子医科大学 博士(医学)