(最終更新日:2017-07-31 11:38:44)
  スギヤマ ヒサシ   HISASHI SUGIYAMA
  杉山 央
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  循環器小児科
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  5.心房中隔欠損症
2)経皮的心房中隔欠損孔閉鎖術(ASO)「心臓手術チームのための経食道心エコー
周術期TEE評価のポイントと外科医の視点」 2017/06
■ 学術雑誌
1. 原著  Dual origin multiple plexus-like coronary to pulmonary artery fistulas - Consideration of their etiology and therapeutic strategy. 2017/05 Link
2. 原著  Long-term Outcomes after Truncus Arteriosus Repair: A Single-center Experience for More than 40 Years. 2016/12 Link
3. 症例報告  The development of a pseudo-chamber after balloon pulmonary angioplasty: long-term complications of balloon pulmonary angioplasty. 2016/11 Link
4. 原著  高度大動脈弁狭窄を合併した妊婦の妊娠出産管理 2014/12
5. 症例報告  腎移植後に奇異性脳梗塞を発症した心房中隔欠損症の1例 2014/07
6. その他  心室間シャントがある症例におけるバルーン肺動脈弁形成術の適応と効果 2014/05
7. 総説  【小児循環器領域up to date】 心房中隔欠損(ASD)、動脈管開存(PDA)へのカテーテル治療 2014/01
■ 学会発表
1. ANATOMY OF CORONARY ARTERY FISTULAS: A REVIEW FROM CASES (ポスター,一般) 2017/07/09
2. Melody valve導入に向けた当院におけるRastelli手術症例の予備調査 (口頭発表,一般) 2017/07/09
3. 心腔内エコー(ICE)ガイドによる経カテーテル心房中隔欠損閉鎖術 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2017/07/09
4. 先天性心疾患に対するカテーテル治療デバイスの導入促進にむけて私たちができること (口頭発表,一般) 2017/07/09
5. Fontan患者における血清ビタミンD低値と血管機能、運動耐容能について (口頭発表,一般) 2017/07/08
6. 心室分割術後遠隔期の血行動態とQOLについての検討 (ポスター,一般) 2017/07/08
7. 血小板分布幅および平均血小板容積は先天性心疾患患者の血栓症発症の予測に有用である (口頭発表,一般) 2017/07/07
8. 成人先天性心疾患患者の心不全に伴う急性腎不全の発症率と危険因子の検討 (口頭発表,一般) 2017/07/07
9. 単心室型血行動態にみられる微細冠動脈瘻の血行動態への影響 (口頭発表,一般) 2017/07/07
10. Successful treatment of primary racemose hemangioma of the bronchial artery using expandable hydrogel polymer coil (ポスター,一般) 2017/06/30
全件表示(162件)
■ 社会における活動
1. 2012/06 (座長)カテーテル治療の最前線/第6回成人先天性心疾患セミナー
2. 2012/07 (座長)Luncheon lecture/第22回心研小児科夏季セミナー
3. 2017/01 (座長)シンポジウム3 「保険とカテーテル治療」/第28回JPIC学術集会
4. 2017/03 (座長)Pulmonary Circulation1/第81回日本循環器学会学術集会
■ 講師・講演
1. 2012/07 成人ASDの肺高血圧合併例へのASO治療/第6回成人先天性心疾患カテーテル治療研究会(新潟)
2. 2013/01 Multiple ASDsに対する治療戦略/第24回日本Pediatric Interventional Cardiology(JPIC)学術集会(愛媛)
3. 2016/10 構造心疾患における心不全:カテーテル検査と治療/第8回心臓病センター医療連携の会(東京都)
4. 2017/02 ステント、バルーン関連(埼玉県上尾市)
■ 学歴
1. 1987/04~1991/03 山梨医科大学(YMU) 医学研究科 博士(医学)