(最終更新日:2017-11-29 16:15:44)
  ヒラノ アキラ   Hirano Akira
  平野 明
   所属   医学部 医学科(東医療センター)  東医療センター 乳腺診療部
   職種   准教授
■ 学術雑誌
1. 症例報告  血性乳頭分泌で発見されたneutoendocrine ductal carcinoma in situ(NE-DCIS)の1例 2011/04
2. 症例報告  Paclitaxel, trastuzmab併用術前化学療法後に間質性肺炎をきたした乳癌の1例 2011/04
3. 原著  当院でのAnthracycline,taxane耐性進行再発乳癌に対するeribulinの治療成績 2017/12
4. 症例報告  Late LineでEthinylestradiolおよびEverolimusが有効であった閉経後ホルモン陽性再発乳癌の1例 2016/10
5. 原著  S-1-associated hand-foot syndrome as a prognostic factor in patients with metastatic breast cancer 2015/10
6. 原著  The effect of anastrozole on bone mineral density during the first 5 years of adjuvant treatment in postmenopausal women with early breast cancer 2015/07
7. 原著  Epirubicin/Cyclophosphamide followed by Docetaxel as Primary Systemic Therapy in Breast Cancer -Phase II Study,Final analysis- 2014/09
8. 症例報告  乳腺転移をきたしたS状結腸SM癌の1例 2014/01
9. 原著  A Comparison of Indocyanie Green Fluorescence Imaging Plus Blue Dye and Blue Bye Along for Sentinel Node Navigation Surgery in Breast Cancer Patients 2012/07
10. 原著  ホルモン感受性別にみたn0乳癌における核グレードの予後因子としての意義 2011/08
全件表示(12件)
■ 学会発表
1. ポスター8「マンモグラフィ3」
当院におけるステレオガイド下マンモトーム生検の成績と乳癌症例の検討 (口頭発表,一般) 2017/11/10
2. ポスター8マンモグラフィ3
精査機関としてのトモシンセシス画像の有用性 (口頭発表,一般) 2017/11/10
3. 一般口演
乳癌外来化学療法におけるタキサン系薬剤副作用予防のための冷却療法の検討 (口頭発表,一般) 2017/07/24
4. 厳選ポスター27 薬物療法7 ホルモン受容体陽性
ホルモン陽性再発乳癌において術後ホルモン療法の種類(SERM/AI)が遠隔再発後生存期間に与える影響 (口頭発表,一般) 2017/07/15
5. ポスター討議50 予後因子3 ER陽性・HER2陰性乳癌における予後因子としてのPgR陽性細胞占有率, Ki-67標識率の至適カットオフ値の検討 (口頭発表,一般) 2017/07/14
6. ポスター掲示26 症例報告 ベバシズマブ
HER2陰性進行乳癌に対するBevacizumab+Eribulin (口頭発表,一般) 2017/07/13
7. ポスター討議31 薬物療法7 有害事象
乳癌薬物療法施行時に認められる倦怠感の評価とその対策について (口頭発表,一般) 2017/07/13
8. 厳選ポスター3 画像診断1 MRI,他
Triple negative乳癌におけるTumor infiltrating lymphocytesとMRI画像の関係 (口頭発表,一般) 2017/07/13
9. ポスター2 乳腺2
原発性乳癌に対するDual Energy CT でのヨード密度変化からみたNAC後効果予測の検討 (口頭発表,一般) 2017/06/30
10. 一般口演17 患者支援
ホルモン陽性進行再発乳癌におけるエベロリムス使用時の当院での工夫 (口頭発表,一般) 2017/06/30
全件表示(106件)
■ 学歴
1.
(学位取得)
東京女子医科大学 医学博士