(最終更新日:2013-12-20 11:28:58)
  カンベ カツアキ   
  神戸 克明
   所属   医学部 医学科(東医療センター)  東医療センター 整形外科
   職種   准教授
■ 著書
1. 編集・監修  「関節リウマチに対する生物学的製剤の実際」 2011
■ 学術雑誌
1. 原著  Development and validation of a new radiographic scoring system to evaluate bone and cartilage destruction and healing of large joints with rheumatoid arthritis: ARASHI (Assessment of rheumatoid arthritis by scoring of large joint destruction and healing in radiographic imaging) study. 2013
2. 原著  Inhibition of JNK in synovium by treatment with golimumab in rheumatoid arthritis. 2013
3. 原著  A merged presentation of clinical and radiographic data using probability plots in a clinical trial, the JESMR study. 2012
4. 原著  Analysis of perioperative clinical features and complications after orthopaedic surgery in rheumatoid arthritis patients treated with tocilizumab in a real-world setting: results from the multicentre TOcilizumab in Perioperative Period (TOPP) study. 2012
5. 原著  Histological evaluation after arthroscopic reconstruction of the shoulder using a polytetrafluoroethylene patch for massive rotator cuff tears. 2012
6. 原著  Immunohistological analysis of synovium treated with abatacept in rheumatoid arthritis. 2012
7. 原著  Osteoprotegerin expression in bone marrow by treatment with tocilizumab in rheumatoid arthritis. 2012
8. 総説  【日常診療に必要な小児整形外科の知識-先天疾患から外傷まで-】 腫瘍性疾患・その他 若年性関節リウマチ(解説/特集) 2012
9. 総説  関節リウマチに対する新しい治療戦略-新分類基準・ガイドラインに基づいて】 関節リウマチの薬物療法 生物学的製剤(解説/特集) 2012
10. 原著  関節リウマチのメトトレキサート治療における血清TNF-αおよび血清IL-6濃度の解析 2012
全件表示(32件)
■ 学会発表
1. Clinical outcome of arthroscopic capsular release for frozen shoulder. (ポスター,一般) 2013/04/10
2. 滑膜組織とT2T (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2012/11/24
3. 生物学的製剤使用RA多関節手術の問題点 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2012/11/09
4. 急性石灰沈着性腱板炎に対する鏡視下手術の治療経験 (ポスター,一般) 2012/10/05
5. 関節リウマチにおけるQOLの向上 関節リウマチに対する整形外科的寛解目標 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2012/05/17
6. 関節リウマチの寛解基準の妥当性について 当院における寛解基準の妥当性 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2012/04/26
7. 関節リウマチにおけるアバタセプトの臨床評価 (口頭発表,特別・招待講演等) 2011/11/12
8. 関節リウマチにおける生物学的製剤の滑膜組織への影響 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2011/11/12
9. 関節リウマチに対する滑膜切除とリハビリテーションの有用性 (口頭発表,一般) 2011/11/02
10. OA膝関節水腫に対するセレコキシブの有効性 (口頭発表,一般) 2011/11
全件表示(34件)
■ 資格・免許
1. 日本リウマチ学会専門医、指導医
2. 日本リウマチ財団登録医
3. 日本リハビリテーション医学会専門医
4. 日本整形外科学会専門医
5. 日本整形外科学会認定スポーツ医
6. 日本整形外科学会認定リウマチ医
7. 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
8. 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
9. 日本体育協会公認スポーツドクター
■ 現在の専門分野
整形外科 
■ 受賞学術賞
1. 2001 48th ORS New Investigator Recognition Award (NIRA)
2. 2001 The 2001 World Congress on Osteoarthritis (OARSI) Young Investigator Award
3. 2003 第16回日本軟骨代謝学会賞
4. 2008 第36回日本関節病学会優秀論文賞
■ 所属学会
1. 日本リウマチ学会
2. ∟ 日本リウマチ学会MTX診療ガイドライン策定小委員会委員
3. ∟ 日本リウマチ学会教育施設認定委員会委員
4. ∟ 日本リウマチ学会評議員
5. 日本リウマチ財団登録医制度運営委員会委員
6. 日本整形外科学会
7. ∟ Journal of Orthopaedic Science Editorial Board Member
8. ∟ 日本整形外科学会リウマチ委員会委員
■ 学歴
1. 1986/04~1991/03 群馬大学 医学部
2. 1997/04~2000/03 群馬大学大学院 医学博士
■ 職歴
1. 2000/04~2002/06 米国ペンシルバニア州立大学整形外科留学 研究員
2. 2003/06~2003/12 東京女子医科大学東医療センター 整形外科 助手
3. 2004/01~2006/07 東京女子医科大学東医療センター 整形外科 講師
4. 2006/08~ 東京女子医科大学東医療センター 整形外科 准教授