(最終更新日:2017-09-20 10:51:14)
  ミウラ ジユンノスケ   Junnosuke Miura
  三浦 順之助
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  糖尿病センター
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  インスリンポンプ療法と人工膵臓「糖尿病におけるmultimorbidty」 2017/03
2. 部分執筆  1型糖尿病のインスリン治療における用量設定の考え方「最新インスリン療法 改訂第2版」 2015/09
3. 部分執筆  患者さんと一緒に覚える! インスリン製剤の働きと使い方「糖尿病ケア」 2015/08
4. その他  膵臓の手術を受けた方へー手術後の糖尿病と栄養障害「患者用パンフレット」 2015/08
5. 部分執筆  膵切除・膵全摘後の糖尿病マネージメント「月刊 糖尿病」 2015/07
6. 全体執筆  【糖のホメオスターシス-最近の知見】 腸内細菌と1型糖尿病の最新の知見「糖尿病診療マスター」 2015/05
7. 全体執筆  Personal CGMとSensor Augmented Pump「Diabetes Journal: 糖尿病と代謝」 2015/03
8. 部分執筆  【時代とともに広がる「糖尿病合併症」の概念】 総論 糖尿病合併症の予防と早期発見 糖尿病合併症を見逃さないための診察「診断と治療」 2015/03
9. 部分執筆  誤解されやすい「1型」「夕刊フジ」 2015/03
10. 部分執筆  インスリン投与デバイスの進歩とメモリー表示機能付きインスリン注入器「内分泌・糖尿病・代謝内科」 2015/02
全件表示(37件)
■ 学術雑誌
1. 総説  糖尿病の日本人特異性~日本的糖尿病学の確率へ~日本人1型糖尿病の特異性ー臨床像の違いからみえる背景因子ー 2017/06
2. 症例報告  インスリン治療後にインスリンアレルギーとインスリン抗体出現を認め、内因性インスリン分泌が枯渇した自己免疫性膵炎の1例 2017/03
3. 総説  Clinicophysiological outcomes after total pancreatectomy. 2016/12
4. 原著  Relationship between diabetic nephropathy and depression: a cross-sectional analysis using the Diabetes Study from the Center of Tokyo Women's Medical University(DIACET) 2016/12
5. その他  特集 3. 使用の実際を学ぶ「1型糖尿病患者さんへのSAP使用の実際」 2016/08
6. その他  特集 3. 使用の実際を学ぶ「2型糖尿病患者さんへのSAP使用の実際」 2016/08
7. その他  当院の膵全摘患者さんの術後経過 2016/06
8. 原著  The relationship between depressive symptoms and diabetic complications in elderly patients with diabetes: Analysis using the Diabetes Study fron the Center of Tokyo Women's Medical University (DIACET) 2016/04
9. 総説  1型糖尿病へのカーボカウントを利用した栄養指導のポイント 2016/03
10. 総説  免疫異常に伴う糖尿病 2016/02
全件表示(34件)
■ 学会発表
1. 血糖変動に対するアプローチ ーハード面とソフト面からー (口頭発表) 2113/02/16
2. 糖尿病性腎症病期とうつ状態との関連-DIACET研究から- (口頭発表,一般) 2016/12/05
3. SAP(sensor augmented pump)療法による血糖変動指標の変化の検討 (口頭発表,一般) 2016/11/26
4. 入院・外来インスリンポンプ導入パスの作成 (口頭発表,一般) 2016/11/26
5. 入院→外来インスリンポンプ導入パスにおける管理栄養士の関わり (口頭発表,一般) 2016/11/26
6. インスリンポンプ外来導入パスにおける系統的指導の取り組み (ポスター,一般) 2016/11/25
7. (パネルディスカッション15 膵全摘術ーその意義と問題点)膵全摘術における短期合併症と長期生理学的変化の検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2016/11/24
8. 小児・思春期発症1型糖尿病の治療と医療連携 (口頭発表,特別・招待講演等) 2016/11/24
9. 血糖変動を改善する―QOLの改善を求めて― (口頭発表,特別・招待講演等) 2016/11/19
10. RIA 法とELISA 法によるGAD 抗体結果判定と1型糖尿病患者の臨床的特徴 (口頭発表,一般) 2016/11/05
全件表示(165件)
■ 講師・講演
1. 2012/03 強皮症を合併した1型糖尿病3症例の検討(大阪)
2. 2012/03 糖尿病治療における持続糖濃度測定システム (CGMS)の有用性と活用
3. 2012/06 インクレチン治療の未来を考える(東京)
4. 2012/06 最新の糖尿病診療を考える(東京)
5. 2012/07 ADA2012 Philaderphiaからの報告(東京)
6. 2012/07 全身性自己免疫疾患を合併した1型糖尿病6症例の臨床および遺伝的背景の検討(東京)
7. 2012/08 インスリンポンプ導入の実際(入院1)・Q&A(東京)
8. 2012/09 混合インスリン製剤治療で効果不十分例への次の一手を考える インスリン療法の変更(東京)
9. 2012/10 CGMからみた血糖変動の考え方(福井)
10. 2012/10 大血管障害(東京)
全件表示(18件)
■ 受賞学術賞
1. 2012/11 日本糖尿病合併症学会 Young Investigator Award
■ 学歴
1. 1986/04~1992/03 金沢大学 医学部 医学博士