(最終更新日:2017-10-10 09:47:44)
  ナガノ ヒロアキ   NAGANO HIROAKI
  長野 浩明
   所属   医学部 医学科(東医療センター)  東医療センター 産婦人科
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  「プリンシプル産科婦人科学 1婦人科編」 2014/04
2. 部分執筆  「ここが聞きたい
産婦人科手術・処置とトラブル対処法」 2008/10
■ 学術雑誌
1. 原著  Current status of tertiary debulking surgery
and prognosis after secondary debulking
surgery for recurrent Müllerian epithelial
cancer in Japan: a retrospective analysis of
164 patients (KCOG-G1402) 2017/07
2. 原著  子宮頸癌広汎性子宮全摘出術時の骨盤リンパ節郭清における内腸骨節郭清の意義と手技について 2017/05
3. 症例報告  二絨毛膜二羊膜双胎の一児のみに胎児胸水が発症した一例 2017/03
4. 症例報告  乳癌術後ホルモン療法フォロー中に診断された漿液性子宮内膜上皮内癌の一例 2017
5. 原著  子宮筋腫核出術後の選択的帝王切開術時に癒着胎盤を認めた1例 2016/04
6. 原著  卵巣類内膜腺癌に対する妊孕性温存術後の対側卵巣に異型内膜症を発症した1例 2016/04
7. 原著  Patients with advanced ovarian cancer administered oral etoposide following taxane as maintenance chemotherapy 2016/03
8. 症例報告  巨大卵巣腫瘍で手術目的に入院となった16歳の被虐待女性との良好な人間関係を構築するために対応を考慮した1例 2016/03
9. その他  当院における帝王切開支給創部の縫合方法の比較ー2層縫合と単結節1層縫合ー 2016/02
10. その他  二羊膜二絨毛双胎の妊娠前の母体体格ならびに妊娠中の栄養状態が胎児発育に及ぼす影響に関する後方視的分析 2016/02
全件表示(60件)
■ 学会発表
1. Heckelの子宮頸癌術式(TMMR)の解釈と骨盤リンパ節郭清に関する私見 (口頭発表,特別・招待講演等) 2017/10/07
2. 乳癌術後ホルモン療法フォロー中に診断された漿液性子宮内膜上皮内癌の一例 (ポスター,一般) 2017/07/27
3. 緊急母体搬送にて来院直後に経腟分娩を余儀なくされた骨盤位と双胎分娩の2例 (口頭発表,一般) 2017/05/02
4. 繊毛癌様の分化を伴なった子宮体部明細腺癌の一例 (ポスター,一般) 2017/04/15
5. 前置胎盤の帝王切開における子宮内バルーンポナーデの有用性に関する検討ー同バルーン導入前との比較を中心としてー (ポスター,一般) 2017/04/15
6. 胎児アシドーシス例における分娩中の胎児心拍波形レベル分類値の経時的な推移に関する後方視的検討 (ポスター,一般) 2017/04/14
7. 繊毛癌様の分化を伴なった子宮体部明細胞腺癌の一例 (ポスター,一般) 2017/02/24
8. 二繊毛膜二羊膜双胎の一児のみに胎児胸水が発症した一例 (ポスター,一般) 2016/12/03
9. 下腹痛を主訴に母体搬送された常位胎盤早期剥離・子宮内胎児死亡の一例 (口頭発表,一般) 2016/11/22
10. Oral etoposide administration following taxane as maintenance chemotherapy for advanced ovarian cancer (ポスター,一般) 2016/10/30
全件表示(71件)
■ 講師・講演
1. 2017/10 Heckelの子宮頸癌術式(TMMR)の解釈と骨盤リンパ節郭清に関する私見(石川県金沢市)
■ 学歴
1. 1978/04~1984/03 日本大学 医学部
2. 1995/10
(学位取得)
東京大学 医学博士