(最終更新日:2017-10-02 16:24:11)
  タニアイ マキコ   
  谷合 麻紀子
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  消化器内科
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  (Ⅱ.診断編 2.自己免疫性肝疾患の診断)PBCの診断「Hepatology Practice第4巻 難治性肝疾患の診療を極める 基礎から最前線まで」 2014/06
2. 全体執筆  「NAFLD/NASH 診療ガイドライン2014」 2014/04
3. 部分執筆  アルコール性肝障害とNAFLDにおける肝内および肝外発癌の比較「アルコールと医学生物学 Vol.32 アルコール性臓器障害研究の新展開」 2014/01
4. 部分執筆  Debete NAFLDとALDの分界点となるアルコール摂取量は?「Hepatology Practice第2巻 NASH・アルコール性肝障害の診察を極める 基本から最前線まで」 2013/10
5. 部分執筆  IV.肝臓(各論)/免疫性疾患 自己免疫性肝炎「専門医のための消化器病学」 2013/10
6. 部分執筆  II.肝疾患 4)自己免疫性肝炎の診断と薬物治療「効果的に使う!消化器の治療薬 初期治療から慢性期まで症状・病因・経過にあわせたベストな処方」 2012/04
7. 部分執筆  II.肝疾患 5)原発性胆汁性肝硬変の診断と薬物治療「効果的に使う!消化器の治療薬 初期治療から慢性期まで症状・病因・経過にあわせたベストな処方」 2012/04
8. 部分執筆  Clinical Significance of Serum Orinthine Carbamoyltranse in Liver Diseases-Is the Radio of OCT/ALT a New Tumor Marker?, Hepatocellular Carcinoma-Basic Research 2012/02
9. 部分執筆  肝移植医療フォーラム 劇症肝炎に対する肝移植「肝移植医療フォーラム10周年記念誌 生体肝移植難渋例への挑戦」 2012/01
10. 部分執筆  肝生険の評価.「そこが知りたいC型肝炎のベスト治療‐インターフェロンを中心に」 2009
全件表示(11件)
■ 学術雑誌
1. 総説  (特集 自己免疫性肝炎up to date)自己免疫性肝炎とNAFLD/NASH 2017/03
2. 症例報告  A case of gastrojejunocolic fistula with steatohepatitis. 2017/02 Link
3. 症例報告  Successful Treatment of Ascites using a Denver Peritoneovenous Shunt in a Patient with Paroxysmal Nocturnal Hemoglobinuria and Budd-Chiari syndrome 2016/10
4. 総説  (特集 アルコールと臓器障害)アルコールと肝臓 2016/08
5. 総説  アルコール性肝障害の現状と動向 2016/08
6. 原著  Safety and efficacy of long-term tolvaptan therapy for decompensated liver cirrhosis 2016/03
7. 症例報告  経過中に自己免疫性肝炎の病像を合併した超高齢者原発性胆汁性肝硬変の2例 2016/02
8. 症例報告  Recurrent cutaneous eosinophilic vasculitis 2016/01
9. 症例報告  Primary hyperoxaluria complicated with liver cirrhosis:A case report 2015/12
10. 総説  (新ウイルス性肝炎学-最新の基礎・臨床研究情報-)I.総論 ウイルス性肝炎検査・診断の変遷と展望 2015/12
全件表示(41件)
■ 学会発表
1. (シンポジウム10 アルコール性肝障害研究の最先端)アルコール性肝障害患者における肥満、サルコペニアの検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/09/08
2. (ワークショップ3 非専門家のための検査結果(血液検査、画像検査、心理検査)の読み方ワークショップ)血液検査読み方入門 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/09/08
3. 全身敗血疹と敗血症性肺塞栓症を併発した黄色ブドウ球菌性敗血症後、肝移植により救命し得た昏睡型急性肝不全の一例 (口頭発表,一般) 2017/07/15
4. C形肝炎に対するDAA治療の糖・脂質代謝への影響 (口頭発表,一般) 2017/06/08
5. (パネルディスカッション2 NASH発症の分子機構と治療戦略)Steatohepatitic hepatocellular carcinomaの免疫学組織学的特徴に関する多施設共同研究 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/06/08
6. 肝硬変合併難治性腹水におけるトルバプタン治療の予後と効果予測因子 (ポスター,一般) 2017/06/08
7. 多発性肝嚢胞症の肝移植適応の検討 (口頭発表,一般) 2017/06/01
8. 当院における肝移植手術におけるチーム医療の取り組み (口頭発表,一般) 2017/06/01
9. 当院における非アルコール性肝脂肪性肝疾患及びアルコール性肝硬変に対する肝移植後経過の検討 (口頭発表,一般) 2017/06/01
10. (シンポジウム6:NAFLD・NASH病態生理の最新知見と治療戦略)Steatohepatitic hepatocellular carcinomaに関する病理組織学的検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/04/20
全件表示(172件)
■ 学歴
1. 1989/04~1993/03 東京女子医科大学 医学部 医学博士号