(最終更新日:2017-10-12 00:59:57)
  アンドウ タカシ   ANDO Takashi
  安藤 孝
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  高血圧・内分泌内科
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  「臨床高血圧ワークブック~エビデンスを超えた次の一手~」 2012/08
■ 学術雑誌
1. 総説  Novel approach to cardiovascular diseases: a promising probability of (pro)renin receptor [(P)RR]. 2014
2. 原著  高血圧診療のすべて 必須検査 2013/06
3. その他  Serum soluble (pro)renin receptor levels in maintenance hemodialysis patients 2016/07
4. 原著  頭蓋咽頭腫術後、非アルコール性肝硬変を発症した2例 2016/07
5. 症例報告  カベルゴリン無効のプロラクチン産生下垂体癌の一例 2014/09
6. 症例報告  発症初期に橋本病からBasedow病への移行をみた成人Still病の1例 2014/03
7. 総説  Serum soluble (pro)renin receptor levels in patients with essential hypertension. 2014
8. 症例報告  降圧治療中にサイアザイド誘発性低Na血症を来した1例 2013/08
9. 原著  Prediction of gestational diabetes mellitus by soluble (pro)renin receptor during the first trimester. 2013/06
10. 原著  Association between soluble (Pro)renin receptor concentration in cord blood and small for gestational age birth: a cross-sectional study. 2013/03
全件表示(12件)
■ 学会発表
1. 原発性アルドステロン症患者にの夜間血圧降下度 (ポスター,一般) 2013/04
2. 原発性アルドステロン症患者の24時間自由行動下血圧測定における夜間血圧下降度 (口頭発表,一般) 2013/10
3. 高アルドステロン症が血管柔軟性におよぼす影響 (ポスター,一般) 2013/07
4. 腎移植後に著明な低カルシウム血症をきたした一例 (ポスター,一般) 2013/06
5. 原発性アルドステロン症と原発性副甲状腺機能亢進症を合併した1例 (口頭発表,一般) 2017/09/09
6. 本態性高血圧患者における Bodymass index とモーニングサージの関連  2017/06
7. 肥満における内臓脂肪組織の(プロ)レニン受容体は成長ホルモン作用低下により増加する (ポスター,一般) 2017/04/21
8. グルココルチコイドの過剰が発症の一因と考えられる周期性クッシング症候群の一例 (口頭発表,一般) 2017/02/25
9. 頭蓋咽頭腫術後、複合的要因により著明な高Na血症を呈した一例  2016/11
10. 肥満、糖尿病、特発性アルドステロン症合併Kleinfelter症候群の一例  2016/11
全件表示(131件)
■ 資格・免許
1. 2015/04/01 日本内分泌学会内分泌代謝科(内科)専門医
2. 2015/04/01 日本内分泌学会内分泌代謝科指導医
3. 2015/04/01 日本高血圧学会専門医
4. 1999/09 日本内科学会認定内科医
5. 2005/12 日本内科学会認定 総合内科専門医
6. 2011/04 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
7. 2011/04 日本透析医学会 透析専門医
8. 1998/01 日本医師会認定産業医
9. 2012/03/27 日本医師会認定健康スポーツ医
10. 2013/03/01 日本救急医学会認定ICLS・BLSコースインストラクター
全件表示(11件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2012/06/08~2012/06/09 第55期 テュータ養成プログラム受講修了
2. 2012/10/14 平成24年度 第25回共用試験医学系OSCE評価者認定講習会 修了(ステーション名:神経診察)
●作成した教科書、教材
1. 2012/08/10 臨床高血圧ワークブック 第1巻 血圧の評価と高血圧の診断
2. 2013/03 知っておくと心強い「抗菌薬」の基礎知識
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 2012/10/14~ OSCE推進委員
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2010/01~ 川崎市立井田病院 緩和ケア研修会 修了
2. 2011/02~ 日本緩和医療学会 緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会修了
3. 2011/06~ 第16回 慶應義塾大学病院臨床研修指導医養成ワークショップ修了
4. 2012/04~2013/03 平成24年度 日本医師会医療安全推進者養成講座 修了
■ 現在の専門分野
キーワード:高血圧、副腎 
■ 所属学会
1. 日本内分泌学会
2. 日本高血圧学会
3. 日本内科学会
4. 日本透析医学会
5. 日本抗加齢医学会
6. 日本動脈硬化学会
7. 日本臨床腫瘍学会
8. 日本緩和医療学会
■ 学歴
1. 1988/04~1994/03 慶應義塾大学 医学部
2. 1994/04~1998/03 慶應義塾大学 医学研究科 博士