(最終更新日:2017-11-24 16:27:25)
  ヨネヤマ タク   Yoneyama Taku
  米山 琢
   所属   医学部 医学科(東医療センター)  東医療センター 脳神経外科
   職種   講師
■ 学術雑誌
1. 原著  Exome sequencing identified CCER2 as a novel candidate gene for Moyamoya disease. 2017
2. 原著  Association of rare nonsynonymous variants in PKD1 and PKD2 with familial intracranial aneurysms in a Japanese population. 2016/12
3. 原著  Omnidirectional retractor-supporting ring as a new device for carotid endarterectomy. 2015
4. 原著  頭蓋底髄膜腫に対する外科手術/ガンマナイフ統合治療戦略:治療シミュレーションとしてのガンマプランの有用性について 2010/06
■ 学会発表
1. CEA124症例における糖尿病,腎機能障害,冠動脈疾患の手術成績に及ぼす影響について (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2012/06/02
2. CEA術中の上喉頭神経刺激同定による術後嚥下障害予防効果の検討 (口頭発表,一般) 2012/04/27
3. CEA術中の創部開創におけるOmnidirectional retractor supporting ringの有用性 (口頭発表,一般) 2012/03/30
4. CEA術後の嚥下障害についての検討 (ポスター,一般) 2011/10/14
5. Contrast-enhanced 3D CISS MR Imageを利用した内頚動脈C2-C3脳動脈瘤の頚部方向と位置の関係評価 (ポスター,一般) 2011/08/27
6. CEA firstとする当施設における同一術者助手によるCEA連続124例の治療成績 (口頭発表,一般) 2011/07/30
7. CEA術後一過性嚥下障害と術後在院日数の関連についての検討 (ポスター,一般) 2011/06/10
8. Analysis of neck locating of C2-C3 aneurysms with contrast-enhanced constructive interference in steady state magnetic resonance imaging using Leksell GammaPlan (ポスター,一般) 2011/04/09
9. CEA習得に向けての3年間の歩み (口頭発表,一般) 2010/10/28
10. Symptomatic Isolated Carotid Bifurcationに対する人工血管バイパス術の3例 (ポスター,一般) 2010/04/23
全件表示(55件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2002/04~2004/03  ゲノム情報を利用した5q31領域からの脳動脈瘤感受性遺伝子同定 若手研究(B) 
2. 2007/04~2009/03  脳動脈瘤連鎖領域14q22からの感受性遺伝子同定 若手研究(B) 
3. 2011/04~2013/03  家族性脳動脈瘤のエクソーム解析による疾患遺伝子の同定 若手研究(B) 
■ 講師・講演
1. 2011/07 頚動脈疾患に対する外科治療(東京,日本)
■ 受賞学術賞
1. 2005/10 第11回 日本脳神経外科学会奨励賞(旧ガレーヌス賞)