(最終更新日:2016-12-09 18:05:57)
  ネギシ ケイ   
  根岸 圭
   所属   医学部 医学科(附属成人医学センター)  成人医学センター
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  Er:YSGGフラクショナルレーザーの特徴は?「スキルアップ皮膚レーザー治療」 2011/09
2. 部分執筆  IPL治療「スキルアップ皮膚レーザー治療」 2011/09
3. 部分執筆  IPLによるfull face skin rejuvenation「美容皮膚科学 改訂」 2009
4. 部分執筆  IPLによるfull face skin rejuvenation「美容皮膚科学」 2005
5. 部分執筆  IPL治療の効果と作用機序-効果を引き出すわれわれの工夫-「皮膚科診療プラクティス17 Rejuvenationの実際」 2004
6. 部分執筆  Intense Pulsed Light(IPL)によるphotorejuvenation(光若返り)について「皮膚科診療プラクティス11 ケミカルピーリングとコラーゲン注入の全て」 2001
■ 学術雑誌
1. 原著  Comparative study of treatment efficacy and the incidence of post-inflammatory hyperpigmentation with different degrees of irradiation using two different quality-switched lasers for removing solar lentigines on Asian skin 2013/03
2. 総説  加齢皮膚に対する低侵襲なレーザー治療における3D皮膚解析 2016/10
3. 原著  Prospective, Randomized, Evaluator-Blinded Study of the Long Pulse 532-nm KTP Laser Alone or in Combination With the Long Pulse 1064-nm Nd: YAG Laser on Facial Rejuvenation in Asian Skin 2016/09
4. 原著  光によるアンチエイジング 2016/01
5. 総説  IPLによる色素斑を主とした抗加齢皮膚治療
─効果を高める2段階照射法 2015/06
6. 原著  News from Industry: 光によるアンチエイジングの実際 2014/11
7. 総説  レーザー・光治療のコツ IPL治療-わたしの工夫 2013/10
8. 総説  顔面の色素斑に対するレーザー・光治療の有効な用い方 2013
9. 総説  光による皮膚のアンチエイジング治療の現状 2013
10. 総説  IPLによる皮膚治療 2012/08
全件表示(37件)
■ 学会発表
1. 美容皮膚科への誘いと学問のすすめ 技術を習得してよい治療を行おう (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2016/10/23
2. ピコセカンドレーザーenLIGHTen™の色素性病変に対する有効性の検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2016/08/06
3. フラッシュランプシステムによる皮膚治療の実際 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2016/08/06
4. Addressing challenging pigmented lesions in Asian skin with excel V and enlighten (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2016/07/30
5. 炭酸ガスレーザーの基礎と応用-スキャナー装備機器で何をどこまで治せるのか?- (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2016/06/03
6. A prospective multi-center study of a picosecond, dual-wavelength laser for the treatment of melasma and lentigines in Asian skin (口頭発表,一般) 2016/04/01
7. Advantage of Excel V for Pigment-related skin rejuvenation for Asian patients:
Comparison of long Pulse KTP laser alone versus additional long pulsed Nd:YAG laserfor Asians (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2014/12/13
8. Low fluence Q-switched (QS) lasers for management of melasma (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2014/12/11
9. Qスイッチレーザーの低出力照射による肝斑の治療:二重盲検左右半顔試験による2種類のレーザーの比較検討 (口頭発表,一般) 2014/09/03
10. Facial rejuvenation by long pulse KTP laser alone versus additional long pulsed Nd:YAG laser in Asian patients (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2014/08/02
全件表示(102件)
■ 受賞学術賞
1. 2011/08 第29回 日本美容皮膚科学会総会 優秀演題賞
2. 2013/08 第31回 日本美容皮膚科学会総会 優秀演題賞