(最終更新日:2017-10-18 10:37:12)
  タカギ トシオ   TAKAGI Toshio
  高木 敏男
   所属   医学部 医学科(東京女子医科大学病院)  泌尿器科
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  下大静脈腫瘍栓を伴う腎癌の術後管理「ICUとCCU」 2016/12
2. 部分執筆  特集にあたって「ICUとCCU」 2016/12
3. 部分執筆  Ⅲ臨床編(各論) B ACTH非依存性クッシング症候群
3 クッシング症候群
b 治療:(2)後腹膜アプローチ内視鏡手術「クッシング症候群診療マニュアル」 2015/12
4. 部分執筆  リンパ節郭清に伴う血管の処理「泌尿器科手術における血管外科」 2015/04
5. 部分執筆  血管を扱うための器具と使用方法 ロボット手術「泌尿器科手術における血管外科」 2015/04
6. 部分執筆  血管外科の基本手技 主要血管と手技 大静脈「泌尿器科手術における血管外科」 2015/04
7. 部分執筆  血管外科の基本手技 主要血管と手技 副腎の血管「泌尿器科手術における血管外科」 2015/04
8. 部分執筆  腎全摘除術 腹腔鏡手術・後腹膜鏡手術「泌尿器科手術における血管外科」 2015/04
9. 部分執筆  腎部分切除術 開腹手術「泌尿器科手術における血管外科」 2015/04
10. 部分執筆  偶発腎癌「腎癌のすべて」 2014/04
全件表示(21件)
■ 学術雑誌
1. 総説  腎細胞癌病理分類の変遷とWHO2016の改訂点 2017/12
2. 総説  泌尿器癌に対する病理学的治療効果判定 2017/11
3. 症例報告  A case of metastatic Xp11.2 translocation renal cell carcinoma successfully managed by cytoreductive nephrectomy followed by axitinib therapy. 2017/05
4. 原著  Limited benefit of targeted molecular therapy for inferior vena cava thrombus associated with renal cell carcinoma. 2017/04 Link
5. 原著  Evaluation of tumor burden after sequential molecular-targeted therapy in patients with metastatic renal cell carcinoma. 2017/03
6. 原著  Editorial Comment to Practical ex-vivo evaluation of application of surgical clips to sutures during re-approximation of renal tissue in partial nephrectomy. 2016/11
7. 原著  A propensity score-matched comparison of surgical precision obtained by using volumetric analysis between robot-assisted laparoscopic and open partial nephrectomy for T1 renal cell
carcinoma: a retrospective non-randomized observational study of initial outcomes. 2016/10
8. 原著  Sarcopenia and the modified glasgow prognostic score are significant predictors of survival among patients with metastatic renal cell carcinoma who are receiving first-line sunitinib treatment. 2016/10
9. 原著  Comparison of progression to end-stage renal disease requiring dialysis after partial or radical nephrectomy for renal cell carcinoma in patients with severe chronic kidney disease. 2016/09
10. 症例報告  Use of mammalian target of rapamycin inhibitors after failure of tyrosine kinase inhibitors in patients with metastatic renal cell carcinoma undergoing hemodialysis: A single-center experience with four cases. 2016/07
全件表示(80件)
■ 学会発表
1. 腎細胞癌の病理:WHO2016 (臓器別シンポジウム12 : 「それぞれの癌」:診断・治療の現状と展望 -腎癌-) (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)) 2017/10/21
2. Ra-223投与に伴う骨転移巣の画像変化の検討 (口頭発表,一般) 2017/09/17
3. T1b症例におけるロボット支援腎部分切除術(RAPN)と開腹腎部分切除術(OPN)の比較検討 (口頭発表,一般) 2017/09/17
4. ロボット支援腎部分切除術の腫瘍の位置による手術時間の検討 (口頭発表,一般) 2017/09/17
5. 経腹アプローチによるロボット支援腎部分切除術の腫瘍位置による術直後腎機能の比較検討 (口頭発表,一般) 2017/09/17
6. 腎部分切除術での術式、阻血方法の違いによる急性腎障害の発症頻度の比較検討 (口頭発表,一般) 2017/09/17
7. 慢性腎臓病患者と非慢性腎臓病患者の腎細胞癌に対するロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術後の腎機能の推移の比較検討 (口頭発表,一般) 2017/09/17
8. 脈管浸潤(LVI)は前立腺癌術後生化学的再発の予測因子である (口頭発表,一般) 2017/09/17
9. 一次TKI治療抵抗性転移性腎癌に対する二次治療後の予後予測として一次治療による無増悪期間は重要な因子である (口頭発表,一般) 2017/09/16
10. 複数回前立腺生検施行症例における初回生検前MRIの有用性 (口頭発表,一般) 2017/09/16
全件表示(400件)
■ 社会における活動
1. 2015/06 第60回日本透析医学会学術集会・総会 泌尿器2 座長
2. 2015/09 第80回日本泌尿器科学会東部総会 一般ポスター2 座長
3. 2016/12 第622回日本泌尿器科学会東京地方会 臨床症例3 コメンテーター