(最終更新日:2017-12-11 11:39:58)
  イカリ カツノリ   
  猪狩 勝則
   所属   医学部 医学科(附属膠原病リウマチ痛風センター)  膠原病リウマチ痛風センター
   職種   准教授
■ 著書
1. 部分執筆  外科「今日の治療指針 2017年版」 2017/01
2. 部分執筆  薬物療法;鎮痛薬(NSAIDs,アセトミノフェン,弱オピオイド)「Evidence Based Medicineを活かす膠原病・リウマチ診療」 2013/03
3. 部分執筆  診断と治療の最先端, 後縦靭帯骨化症遺伝要因の解明「先端医療シリーズ8・整形外科」 2000
■ 学術雑誌
1. 原著  Effects of denosumab treatment on bone mineral density and joint destruction in patients with rheumatoid arthritis. 2017/07
2. 原著  側方進入法における人口股関節全置換術の中期成績と各評価法の相関 2017
3. その他  Hip structure analysis by DXA of teriparatide treatment: A 24-month follow-up clinical study. 2016/12
4. その他  Platelet-rich plasma for the reduction of blood loss after total knee arthroplasty: a clinical trial. 2016/12
5. 原著  The minimally important difference for the Japanese version of the health assessment questionnaire in patients with rheumatoid arthritis in daily practice. 2016/10
6. その他  ゲノム解析からRA病態におけるシトルリン化の意義を探る 2016/10
7. 原著  Association between position of the fixed ulnar head and carpal translocation after the Sauvé-Kapandji procedure in patients with rheumatoid arthritis. 2016/09
8. 原著  Tramadol hydrochloride/acetaminophen combination versus non-steroidal anti-inflammatory drug for the treatment of perioperative pain after total knee arthroplasty:A prospective, randomized, open-label clinical trial. 2016/09
9. 原著  人工足関節置換術後感染に対してリファンピシン併用療法にて軽快した1例 2016/09
10. 原著  Contribution of a Non-classical HLA Gene, HLA-DOA, to the Risk of Rheumatoid Arthritis. 2016/08
全件表示(123件)
■ 学会発表
1. IORRAコホートを用いた発症早期関節リウマチ患者におけるHAQ寛解達成の年代別推移の検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/04/21
2. 関節リウマチ患者の生命予後は改善したか (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/04/21
3. IORRAコホートを用いた生活保護受給者の関節リウマチ治療の現状に関する検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/04
4. IORRAコホートを用いた日本人RA患者における飲酒量とRA疾患活動性の関連性の検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/04
5. メトトレキサート(MTX)単剤で寛解達成した関節リウマチ(RA)患者における、MTX服用量と臨床的変数との関連:IORRAコホートを用いた検討 (ポスター,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/04
6. 関節リウマチ患者の手指尺側偏位変形に対するシリコン人工関節置換術と軟部組織再建術の術後可動域に関する検討 (ポスター,一般) 2017/04
7. 生物学的製剤時代における関節リウマチの帯状疱疹リスクの検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/04
8. 日本人関節リウマチ患者における悪性腫瘍罹患の経時的推移~IORRAコホート2000-2013を用いた検討~ (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/04
9. 日本人関節リウマチ患者における生物学的製剤使用と骨粗鬆症性非椎体骨折リスクの関連:IORRAコホートにおける検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2017/04
10. アバタセプト皮下注による関節リウマチ治療-52週の有効性解析- (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2016/11/12
全件表示(128件)