(最終更新日:2017-07-20 13:01:06)
  オオサカ トシフミ   
  大坂 利文
   所属   医学部 医学科  微生物学免疫学
   職種   講師
■ 著書
1. 部分執筆  第3章 クォーラムセンシング機構「腸内細菌・口腔細菌と全身疾患」 2015/12
2. 部分執筆  2 遺伝と遺伝物質「生命科学概論-環境・エネルギーから医療まで-」 2012/04
■ 学術雑誌
1. 原著  First full-scale nitritation-anammox plant using gel entrapment technology for ammonia plant effluent 2017/06
2. 原著  Effect of Lipopolysaccharide on the Progression of Non-Alcoholic Fatty Liver Disease in High Caloric Diet-Fed Mice 2016/02
3. 総説  特集「ヒトの健康・疾患と腸内細菌の関わり」5.腸内常在細菌による腸内ホメオスタシス制御 2016/02
4. 原著  Bacterial metabolites directly modulate farnesoid X receptor activity. 2015/12
5. 原著  Strengthening of the intestinal epithelial tight junction by Bifidobacterium bifidum. 2015/03
6. 原著  Complete autotrophic denitrification in a single reactor using nitritation and anammox gel carriers. 2013/11
7. 原著  High-rate denitrification using polyethylene glycol gel carriers entrapping heterotrophic denitrifying bacteria. 2012/10
8. 原著  Temperature dependence for anammox bacteria enriched from freshwater sediments. 2012/10
9. 原著  包括固定化担体を用いた脱窒システムの開発 2011/06
10. 原著  Transitions in oral and intestinal microflora composition and innate immune receptor-dependent stimulation during mouse development. 2010/02
全件表示(15件)
■ 学会発表
1. 乳幼児期の腸内細菌叢の撹乱が腸管炎症制御におよぼす影響解析 (口頭発表,一般) 2017/06/15
2. 乳幼児期の腸内細菌叢攪乱が食物アレルギー感受性に与える影響解析 (口頭発表,一般) 2017/06/15
3. Modulation of the epithelial inflammatory response with gut commensal bacteria-derived metabolites. (ポスター,一般) 2017/03/26
4. FliC triggers Sjogren syndrome-like experimental sialoadentis in mice. (ポスター,一般) 2016/12
5. The interaction between commensal bacteria and innate immune cells regulates acute colitis. (ポスター,一般) 2016/12
6. 口腔病原体が誘引する腸内細菌叢バランス異常が非アルコール性脂肪肝疾患の病態進展に与える影響. (ポスター,一般) 2016/08
7. 核内受容体FXRを活性化する腸内細菌の探索. (口頭発表,一般) 2016/06
8. 生活習慣病の病態進展と制御に関する腸内細菌叢の変化. (口頭発表,特別・招待講演等) 2016/06
9. Liver senses gut environmental alteration induced by oral pathobionts. (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募)) 2016/03
10. 常在細菌-TLRsの相互作用を介した腸管炎症制御機構の解析. (ポスター,一般) 2016/03
全件表示(16件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2009/04~2011/03  腸炎症における細胞保護・修復応答時における常在細菌の役割 その他の補助金・助成金 
2. 2011/04~2015/03  微生物を介した大腸炎寛解プロセスのシステム論的制御 基盤研究(B) 
3. 2013/04~2014/03  腸内細菌と粘膜免疫系とのクロストークを介した腸管炎症制御機構の解明 その他の補助金・助成金 
4. 2015/04~2017/03  口腔細菌を起因とするNAFLD病態形成機序の解明 若手研究(B) 
5. 2015/04~  歯周病がNAFLD病体形成に与える影響 平成26年度山川寿子研究奨励賞 
■ 現在の専門分野
細菌学(含真菌学), 免疫学, 応用健康科学 (キーワード:常在細菌、生活習慣病、自然免疫、分子生態解析) 
■ 所属学会
1. 歯科基礎医学会
2. 日本細菌学会
3. 日本免疫学会