<<< 前 2015年度 2016年度 2017年度
 八千代医療センター 化学療法科
 
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌


准教授:
   倉持 英和
■ 概要
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 0 0 1  0 0 0 0  0 0  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Okano Yusuke, Kuramochi Hidekazu, Nakajima Go, Katagiri Satoshi, Yamamoto Masakazu:  Elevated levels of mRNAs encoding dihydropyrimidine dehydrogenase and thymidylate synthase are associated with improved survival of patients with hepatocellular carcinoma treated with S-1.  Oncology letters  14 (1) :930-936 , 2017.7
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者