<<< 前 2015年度 2016年度 2017年度
 八千代医療センター 呼吸器外科
 
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌


教授:
   関根 康雄
講師:
   黄 英哲
助教:
   石橋 史博
■ 概要
呼吸器外科
肺癌を主体とする外科診療およびCOPDなどの慢性呼吸器疾患を有する肺癌治療を中心として診療・研究を行っている。COPDや間質性肺炎からの肺がん発症機序。
 低肺機能患者に対する手術術式の工夫・選択と呼吸機能および長期予後の検討を行っている。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 0 0 3  0 0 0 0  0 0  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
症例報告
1. Hasegawa M, Sakai F, Okabayashi A, Sato A, Yokohori N, Katsura H, Asano C, Kamata T, Koh E, Sekine Y, Hiroshima K, Ogura T, Takemura T.:  Intravenous Immunoglobulin Monotherapy for Granulomatous Lymphocytic Interstitial Lung Disease in Common Variable Immunodeficiency.  Internal Medicine  * :* , 2017.7 Link
2. Masunaga A, Oide T, Kamata T, Kou E, Sekine Y, Hiroshima K.:  GLUT-1 expression of pulmonary mixed squamous cell and glandular papilloma may be associated with high SUVmax on fluorodeoxyglucose-positron emission tomography.  Pathology International  67 (7) :373-374 , 2017.6
3. Hasegawa M*, Sakai F, Okabayashi A, Katsura H, Kamata T, Koh E, Sekine Y, Takemura T, Nakatani Y, Hiroshima K.:  Rosai-Dorfman Disease of the Lung Overlapping with IgG4-related Disease: The Difficulty in Its Differential Diagnosis.  Internal Medicine  56 (8) :937-941 , 2017.4 Link
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者