<<< 前 2013年度 2014年度 2015年度 | 2016年度 | 2017年度 次 >>>
 看護学部精神看護学
 
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   田中 美惠子
准教授:
   濱田 由紀
講師:
   小山 達也
助教:
   飯塚 あつ子
   異儀田 はづき
■ 概要
特徴
精神看護学では、時代のニーズを的確に捉え、看護学の立場から社会に貢献できるような人材の育成を目指して、活発に教育・研究活動を行っています。
学部教育
精神看護学の講義は3年次前期に行われ、実習は4年次前期に、教育病院として充実した機能を備えた都内4施設で行われています。講義・実習では、心の健康の理解とともに、精神障害者への実践的な看護能力の習得に力を入れています。その他、4年次には精神看護学特論として、リエゾン精神看護学の講義が行われ、十分な精神的ケアの技術を身につけた、質の高い看護ケアが提供できる看護師の育成に努めています。
大学院教育
実践看護学 IV(精神看護学)では、精神看護領域の高度な専門性を身につけ、将来、精神看護の実践・教育・研究の各分野で指導的な立場で活躍できる人材の育成を目指して、修士論文コースと実践看護コースを準備し教育に当たっています。
研究活動
精神看護倫理に関する研究を中心に、病院・地域における看護援助技術の探求、ならびに精神障害を持つ当事者の体験に関する研究等を行っています。また子どもの死生観とメンタルヘルスの関わりに関する研究も行っています。
教員の社会的活動
各地の精神保健医療施設で事例検討会やCNS活動、研究指導などを行い、常に教員自身の実践能力、教育能力の向上に努めるとともに、卒後教育・継続教育を通して、看護ケアの質を向上させ社会に貢献すべく努力しています。また日本精神保健看護学会の理事長を務め、事務局を設置しています。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  日本学術振興会科研費 基盤研究(c)  (研究課題番号:15K11823)
 研究課題:ナラティヴ・エシックスに基づく精神看護倫理教育の開発と効果の検証  (研究代表者:田中 美恵子)
 研究補助金:1,170,000円  (代表)
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 3 0 0 1  0 4 0 0  0 4  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. 異儀田 はづき:  精神科チーム医療において他職種が認識する看護の役割.  東京女子医科大学雑誌  86 (臨増1) :E109-E119 , 2016.1
2. NISHIMURA Katsuji*, YOKOYAMA Kanako#, YAMAUCHI Noriko, KOIZUMI Masako, HARASAWA Nozomi, YASUDA Taeko, MIMURA Chizuru, IGITA Hazuki, SUZUKI Eriko, UCHIIDE Yoko, SEINO Yusuke, NOMURA Minoru, YAMAZAKI Kenji, ISHIGOOKA Jun; TMAD investigators (# equal contribution):  Sensitivity and specificity of the Confusion Assessment Method for the Intensive Care Unit (CAM-ICU) and the Intensive Care Delirium Screening Checklist (ICDSC) for detecting post-cardiac surgery delirium: a single-center study in Japan.  Heart & lung : the journal of critical care  45 (1) :15-20 , 2016.1
その他
1. 宇佐美しおり, 相澤和美, 川田陽子, 小山達也, 佐藤寧子, 河野佐代子, 山岡由実, 長谷川雅美, 永井優子, 石飛マリコ:  老年期うつ病ケアガイドライン 老年期のうつ病患者・家族への対応.  日本精神保健看護学会誌  24 (2) :91-104 , 2015.11
2. 宇佐美 しおり, 相澤 和美, 川田 陽子, 小山 達也, 佐藤 寧子, 河野 佐代子, 山岡 由実, 長谷川 雅美, 永井 優子, 石飛 マリコ,:  リエゾン精神看護領域ケアガイドライン 身体疾患で精神状態が不安定になった患者への対応.  日本精神保健看護学会誌  24 (2) :91-104 , 2015.11
ページの先頭へ
■ 著書
1. 田中美惠子, 嵐弘美, 異儀田はづき, 江波戸和子, 小山達也, 菅原とよ子, 濱田由紀, 若狭紅子:    精神看護学  学生ー患者のストーリーで綴る実習展開  第2版  1-277.  医歯薬出版株式会社,  東京都, 日本, 2015.9
2. 田中美惠子, 嵐弘美, 飯塚あつ子, 内野小百合, 小山達也, 高橋葉子, 近澤範子, 濱田由紀, 山内典子:    精神科病院で働く看護師のための災害時ケアハンドブック  3-68.  一般社団法人日本精神保健看護学会,  東京,日本, 2015.8
3. 小山達也:    これからの精神看護学  194-209.  ピラールプレス,  東京、日本, 2015.5
4. 岡田剛, 佐藤りか, 田中美惠子, 坪井貴嗣, 藤井靖子, 宮崎伸一:    看護師・看護学生のためのなぜ?どうして?第6版 9 精神看護  2-399.  株式会社 メディックメディア,  東京、日本, 2015.5
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. 田中美惠子: 国連仙台防災枠組みと看護の貢献「日本看護系学会協議会における災害への取り組み」.  第18回日本看護系学会協議会公開シンポジウム,  広島県,  2015/12
2. ◎飯塚あつ子, 田中美惠子, 小山達也, 嵐弘美, 犬飼かおり, 異儀田はづき, 小川久貴子, 日沼千尋, 濱田由紀: 中学校に勤務する養護教諭が関わる生徒の心の健康問題と養護教諭の基本属性との関連.  第35回日本看護科学学会学術集会,  広島県,  2015/12
3. 高橋葉子, 阿部幹佳, 山内典子, 内野小百合, 異儀田はづき, 澤口利絵, 小松容子, 小山達也, 濱田由紀, 嵐弘美, 飯塚あつ子, 長谷川雅美, 近澤範子, 田中美惠子: 東日本大震災における被災地の精神科病院看護師の体験に関する研究.  日本精神保健看護学会第25回学術集会,  茨城県,  2015/06
4. 田中美惠子, 高橋葉子, 山内典子, 阿部幹佳, 内野小百合, 異儀田はづき, 近澤範子, 小山達也, 澤口利絵, 小松容子, 濱田由紀, 飯塚あつ子, 嵐弘美, 宇佐美しおり, 長谷川雅美: 災害支援特別委員会活動報告「東日本大震災における精神科看護師たちの経験」.  日本精神保健看護学会第25回学術集会,  茨城県,  2015/06
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者