<<< 前 2015年度 2016年度 2017年度
 東医療センター 産婦人科
 
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   髙木 耕一郎
准教授:
   長野 浩明
   村岡 光恵
助教:
   森田 吉洋
   渥美 治世
   上野 麻理子
■ 概要
地域中核病院としての診療とともに,大学病院としての教育,研究の両面の機能を担っている。
診療科の構成 産科・婦人科
特徴および特色
            産科(周産期):周産期新生児診療部(NICU9床、GCU18床)と連携し、地域周産母子センターとして、内科をはじめとする他                    科との連携を密にした周産期管理
            婦人科    :子宮筋腫、子宮癌、卵巣腫瘍、不妊・内分泌疾患、その他の婦人科疾患の手術治療、思春期、更年期の不安                    愁訴の診断治療、性器脱の治療、生理不順や月経困難症の診断治療
主な検査項目 経腹・経腟超音波検査、子宮癌検査(細胞診、組織診)、膣拡大鏡診、CT、MRI、ホルモン検査、骨密度検査
主な手術・処置 経腹手術:子宮癌手術、卵巣癌手術、子宮筋腫手術
            経腟手術:子宮頸部円錐切除術、子宮筋腫手術、子宮脱手術、子宮頸管縫縮術
            腹腔鏡手術:不妊症の診断、多嚢胞卵巣の治療、子宮外妊娠手術、卵巣嚢腫切除術、腹腔鏡補助下腟式子宮全摘手術
特殊外来 不妊・内分泌外来/腫瘍外来/思春期外来/超音波外来/ハイリスクエコー外来
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 1 0 1 0 0 1  0 0 0 0  6 0  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Tomoko Hirakawa*, Takeo Minaguchi, Yoshio Itani, Yuka Kasamatsu, Saki Murase, Shoko Sakurada, Hiroaki Nagano, Kazuhiro Takehara, Tomohiko Tsuruta, Atsushi Arakawa, Kouichiro Kawano, Hiroshi Tsubamoto, Takashi Ushiwaka, Taisuke Mori, Kana Iwai, Motoaki Saito, Hiroyuki Morisawa, Fumitaka Saito, Kenta Yoshida, Masanori Kaneuchi, Hiroki Sato, Kimihiko Ito, Kaei Nasu:  Current status of tertiary debulking surgery
and prognosis after secondary debulking
surgery for recurrent Müllerian epithelial
cancer in Japan: a retrospective analysis of
164 patients (KCOG-G1402).  World Journal of Surgical Oncology  15 (132) :1-7 , 2017.7
2. 長野浩明:  子宮頸癌広汎性子宮全摘出術時の骨盤リンパ節郭清における内腸骨節郭清の意義と手技について.  産婦人科の実際  66 (5) :637-641 , 2017.5
症例報告
1. 立花康成, 長野浩明, 上野麻理子, 森田吉洋, 髙木耕一郎, 藤林眞理子:  乳癌術後ホルモン療法フォロー中に診断された漿液性子宮内膜上皮内癌の一例.  婦人科腫瘍学会雑誌  35 (3) :591 , 2017
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎立花康成, 長野浩明, 上野麻理子, 森田吉洋, 髙木耕一郎, 藤林眞理子: 乳癌術後ホルモン療法フォロー中に診断された漿液性子宮内膜上皮内癌の一例.  第59回日本婦人科腫瘍学会学術講演会,  熊本,  2017/07
2. ◎上野麻理子, 村岡光恵, 古川由理, 立花康成, 髙木耕一郎: 糖質代謝異常合併妊娠における週数不当軽量児出生の背景因子についての検討.  第53回日本周産期・新生児医学会,  横浜,  2017/07
3. ◎立花康成, 村岡光恵, 古川由理, 上野麻理子, 長野浩明, 髙木耕一郎: 緊急母体搬送にて来院直後に経腟分娩を余儀なくされた骨盤位と双胎分娩の2例.  第33回東京産婦人科医会,  東京,  2017/05
4. ◎古川由理, 森田吉洋, 立花康成, 上野麻理子, 村岡光恵, 長野浩明, 髙木耕一郎: 前置胎盤の帝王切開における子宮内バルーンポナーデの有用性に関する検討ー同バルーン導入前との比較を中心としてー.  第69回日本産科婦人科学会学術講演会,  広島,  2017/04
5. ◎上野麻理子, 長野浩明, 古川由理, 立花康成, 森田吉洋, 村岡光恵, 髙木耕一郎: 繊毛癌様の分化を伴なった子宮体部明細腺癌の一例.  第69回日本産科婦人科学会学術講演会,  広島市,  2017/04
6. ◎立花康成, 村岡光恵, 荒川恵, 上野麻理子, 森田吉洋, 髙木耕一郎, 長野浩明: 胎児アシドーシス例における分娩中の胎児心拍波形レベル分類値の経時的な推移に関する後方視的検討.  第69回日本産婦人科学会学術講演会,  広島,  2017/04
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者