<<< 前 2015年度 2016年度 2017年度
 微生物学免疫学
 
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   八木 淳二
准教授:
   柳沢 直子
講師:
   大坂 利文
助教:
   加藤 秀人
   芦野 滋
   大森 深雪
■ 概要
微生物学免疫学教室ホームページ
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 0 0 1  0 0 0 0  0 2  0 1  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Kazuichi Isaka*, Yuya Kimura, Masahiro Matsuura, Toshifumi Osaka, Satoshi Tsuneda:  First full-scale nitritation-anammox plant using gel entrapment technology for ammonia plant effluent.  Biochemical Engineering Journal  122 :115-122 , 2017.6
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎TAKEYAMA Kiyoshi, ASHINO Shigeru, ORIMO Kesuke, YAGI Junji, TAMAOKI Jun: Theracurmin®, a highly absorptive nanoparticle curcumin, reduces Th2 inflammatory responses and airway mucus production in ovalbumin-induced murine model of asthma.  American Thoracic Society 2017 International Conference,  Washington, DC, USA,  2017/05
2. ◎森美穂乃,大坂利文,常田聡: 乳幼児期の腸内細菌叢の撹乱が腸管炎症制御におよぼす影響解析.  第21回腸内細菌学会,  兵庫県神戸市,  2017/06
3. 菊池脩太, ◎大坂利文, 常田聡: 乳幼児期の腸内細菌叢攪乱が食物アレルギー感受性に与える影響解析.  第21回腸内細菌学会,  兵庫県神戸市,  2017/06
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者