<<< 前 2015年度 2016年度 2017年度
 乳腺・内分泌外科/小児外科
 
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
学会発表


教授:
   岡本 高宏
准教授:
   神尾 孝子
   世川 修
講師:
   廣澤 知一郎
   堀内 喜代美
助教:
   坂本 明子
   橋本 拓造
   飯野 高之
   伊藤 嘉子
   井原 健
   植田 吉宣
   江黒 葉子
   大地 哲也
   大塚 亮
   神尾 英則

   木村 朱里
   児玉 ひとみ
   齋藤 元伸
   佐々木 麻美子
   島田 杏子
   清水 由実
   進藤 廣成
   谷 英己
   玉木 雅子
   塚田 弘子

   徳光 宏紀
   永井 絵林
   名取 恵子
   成田 徹
   野口 英一郎
   濱野 孝
   比企 さおり
   平山 亮一
   藤澤 満貴子
   藤田 俊広

   藤本 美樹子
   本間 陽一郎
   松尾 真吾
   松岡 あづさ
   山口 隆介
   山本 壮一郎
   吉田 有策
   濟陽 寛子
■ 概要
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 1 0 0 0  0 0 0 0  2 1  0 1  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
症例報告
1. 羽二生賢人、永井絵林、徳光宏紀、吉田有策、尾身葉子、坂本明子、堀内喜代美、岡本高宏、澤田達男、長嶋洋治:  術後に多発遠隔転移を生じた”腺腫様甲状腺腫”の一例.  日本甲状腺学会雑誌  8 (1) :51-54 , 2017.4
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎MATSUO Natshuki, ITABASHI Michio, TANI Kimitaka, MAEDA Fumi, OHKI Takeshi, OGAWA Shinpei, INOUE Yuji, NAGASHIMA Yoji, OKAMOTO Takahiro, YAMAMOTO Msakazu: Re-Construction Pouvh and Pouch-Anal Anastomosis for Postoperative Recurrence in Crohn's Disease Patients with Two or More Risk Factors.  The 5th Annual Meeting of Asian Organization for Crohn's & Colitis (AOCC2017),  Korea,  2017/06
2. ◎植田吉宣, 瀬下明良, 藤本美樹子, 松尾夏来, 春日満貴子, 天野久仁彦, 山本雅一, 岡本高宏: 胃癌術後骨格筋量変化とQOLとの関連性の検討.  第72回日本消化器外科学会総会,  金沢,  2017/07
3. ◎中尾紗由美, 板橋道朗, 谷公孝, 松尾夏来, 小川真平, 岡本高宏, 飯塚文瑛, 徳重克年: 炎症性腸疾患センターにおける潰瘍性大腸炎外科治療成績の変遷.  第72回日本消化器外科学会総会,  金沢,  2017/07
4. 山崎剛、羽二生賢人、神尾英則、永井絵林、清水由美、徳光宏紀、島田杏子、吉田有策、尾身洋葉子、坂本明子、堀内喜代美、岡本高宏、長嶋洋治: 三次性副甲状腺機能亢進症に対する術式とその結果.  第29回 日本内分泌外科学会総会,  神戸、日本,  2017/05
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者