<<< 前 2015年度 2016年度 2017年度
 血液浄化療法科
 
概要 当該年度の研究費受入状況 学術雑誌
著書 学会発表


教授:
   土谷 健
准教授:
   花房 規男
講師:
   岡野 一祥
助教:
   三和 奈穂子
   亀井 大悟
   田中 伸枝
   塚田 三佐緒
■ 概要
血液浄化療法科
血液浄化療法科の歴史は1972年10月大田和夫現名誉教授による人工腎センター開設にさかのぼることができます。1997年4月腎臓病総合医療センター血液浄化部門として独立、阿岸鉄三名誉教授が部門長へ就任され、2001年1月には秋葉隆教授が第二代教授に就任、2003年4月血液浄化部門から血液浄化療法科へ昇格、2016年4月に土谷が第三代教授に就任、センターの要としての役割を通じて、センター全体の発展に寄与していく所存です。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 3 0 0 2  0 2 0 0  0 8  0 1  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. Kamei Daigo, Tsuchiya Ken, Nitta Kosaku, Mineshima Michio, Akiba Takashi:  Association between resistance to erythropoiesis-stimulating agents and carnitine profile in patients on maintenance hemodialysis.  Nephrology (Carlton, Vic.)  :online , 2017.6
2. Hanafusa Norio, Yamamoto Hiroko, Tamachi Masaki, Torato Toshihiro, Sakurai Satoko, Tsuchiya Ken, Nitta Kosaku, Nangaku Masaomi:  Efficacy of Substance Removal by Immunoadsorption With a Selective Plasma Separator.  Therapeutic apheresis and dialysis : official peer-reviewed journal of the International Society for Apheresis, the Japanese Society for Apheresis, the Japanese Society for Dialysis Therapy  21 (3) :218-225 , 2017.6
総説及び解説
1. 廣谷紗千子, 土谷健:  【腎泌尿器疾患の画像診断の進歩】バスキュラーアクセスに対するエコー.  腎臓内科・泌尿器科  6 (1) :24-29 , 2017.7
2. 鶴田悠木, 佐々木裕子, 板橋美津世, 武井卓, 土谷健, 新田孝作:  フェブキソスタットが血液透析患者の血管内皮機能に与える影響.  痛風と核酸代謝  41 (1) :33-34 , 2017.7
3. 花房規男:  透析患者予後の推移.  腎と透析  82 (5) :645-649 , 2017.5
ページの先頭へ
■ 著書
1. 亀井 大悟:  【病態生理から合併症までまるっとわかる! 腎臓・透析療法・透析患者の体イラスト図鑑】(第3章)透析患者の体の変化 維持透析患者によくみられる変化 不整脈を起こす.  透析ケア  202-205.  (株)メディカ出版,  日本, 2017.6
2. 亀井 大悟, 土谷 健:  【創造する透析医療-新たなmodalityへの期待と課題】 Intermittent Infusion Hemodiafiltration(I-HDF;間歇補充型血液濾過透析)による透析合併症軽減への期待.  臨床透析  624-625.  (株)日本メディカルセンター,  日本, 2017.6
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎安部貴之, 鈴木聡, 石森勇, 村上淳, 金子岩和, 花房規男, 峰島三千男, 新田孝作, 土谷健: 透析で事故を起こさないために!
~血液浄化療法現場のどこに人間工学を応用すべきか~.  第44回日本血液浄化技術学会学術大会・総会,  東京,  2017/04
2. ◎東盛貴光: 皮膚灌流圧(SPP)と経皮的酸素分圧(TcPO2)の透析による影響の比較検討.  第9回日本創傷外科学会総会・学術集会,  岐阜県, 日本,  2017/07
3. ◎笠間江莉, 亀井大悟, 新田孝作, 土谷健, 高木敏男, 近藤恒徳, 石田英樹, 田邉一成, 山本智子, 長嶋洋治, 長野正史: Xp11.2転座型腎細胞癌を発症した透析患者の一例.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
4. 花房規男: GMA治療最適化への取り組み.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜、日本,  2017/06
5. 土谷健, 杉浦秀和, 花房規男, 新田孝作: アンチエイジングで泌尿器を護る 老化物質リンと慢性腎臓病(CKD).  第17回日本抗加齢学会総会,  東京,  2017/06
6. ◎安部貴之, 瀧澤亜由美, 村上淳, 金子岩和, 花房規男, 新田孝作, 土谷健: ラオスにおける血液浄化療法の現状.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  神奈川,  2017/06
7. 杉浦秀和, 常住淳, 土谷健, 新田孝作, 柳澤裕美: 腎線維化モデルにおけるfibulin-7の発現変化.  第60回日本腎臓学会学術総会,  仙台、日本,  2017/05
8. 田村友美, 神山貴弘, 花房規男, 三上勇人, 桃木久美子, 亀井大悟, 塚田三佐緒, 三和奈穂子, 土谷健, 海上耕平, 石田英樹, 田邉一成, 村上淳, 金子岩和, 峰島三千男: 高度肥満により、二重濾過血漿分離交換の血漿処理量の決定に離渋した一例.  第26回日本アフェレシス学会関東甲信越地方会,  東京、日本,  2017/05
9. ◎安部貴之, 岡澤圭祐, 菅原千尋, 石森勇, 村上淳, 金子岩和, 峰島三千男, 新田孝作, 土谷健: 非侵襲的なインピーダンス心拍出量計は有用なモニタリングか?~熱希釈法との検証~.  日本医工学治療学会 第33回学術大会,  島根,  2017/04
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者