<<< 前 2015年度 2016年度 2017年度
 血液内科
 
概要 当該年度の研究費受入状況 学会発表


教授:
   田中 淳司
准教授:
   志関 雅幸
講師:
   今井 陽一
   萩原 將太郎
   吉永 健太郎
助教:
   風間 啓至
   篠原 明仁
   石山 みどり
   田中 紀奈
   渡邉 彩
■ 概要
特徴
白血病、骨髄異形成症候群、悪性リンパ腫、骨髄腫などの造血器腫瘍、再生不良性貧血や特発性血小板減少性紫斑病などの幅広い血液疾患について、分子標的療法や造血幹細胞移植を含め、最先端の最良の医療を提供しております。
研究
白血病や骨髄異形成症候群、骨髄腫などの病態に関する分子学的機序や薬剤耐性機序の解明・耐性克服、血液難治性疾患の根治を目指した分子標的療法、造血細胞移植、細胞療法の開発に関する研究をすすめております。
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  (研究課題番号:15K08320)
 研究課題:20番染色体長腕上の骨髄異形成症候群疾患関連遺伝子の同定と分子機構の解明  (研究代表者:志関 雅幸)
 研究補助金:1,040,000円  (代表)
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 0 0 0 0 0 0  0 0 0 0  1 1  2 3  0 0
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎AOKI J, ISHIYAMA K, UCHIDA N, FUKUDA T, OHASHI K, HIDAKA M, KOBAYASHI N, SAKURA T, AOTSUKA N, OKUMURA H, ICHINOHE T, TANAKA Junji, ATSUTA Y, YANO S: Outcomes of allogeneic hematopoietic stem cell transplantation in patients with acute myeloid leukemia harboring inv(3)/(q21;q26.2)/t(3;3)(q21;q26.2).  22nd Congress of the European Hematology Association,  Madrid, Spain,  2017/06
2. ◎ISHIBASHI M, TAMURA H, ASAYAMA T, Kuribayashi-hamada Y, ONODERA A, MORIYA K, SASAKI M, HANDA H, IMAI Y, TANAKA Junji, TANOSAKI S, ITO S, INOKUCHI K: Pathophysiological functions and clinical impact of the
new immunoreceptor SLAMF3 in multiple myeloma.  22nd Congress of the European Hematology Association,  Madrid, Spain,  2017/06
3. ◎MORI Naoki, YOSHINAGA Kentaro, OHWASHI-MIYAZAKI Mari, SHISEKI Masayuki, SAKURA Hiroshi, TANAKA Junji: Mutations of the JAK2 gene and cytogenetic abnormalities are predictive of progression to hematological neoplasms in patients with idiopathic leukocytosis.  22nd Congress of the European Hematology Association,  Madrid, Spain,  2017/06
4. ◎SHISEKI Masayuki, ISHII Mayuko, OHWASHI Mari, MORI Naoki, YOSHINAGA Kentaro, TANAKA Junji: Molecular mechanisms and clinical significance of reduced PTPN1 expression in myelodysplastic syndromes.  22nd Congress of the European Hematology Association,  Madrid, Spain,  2017/06
5. ◎YOSHINAGA Kentaro, MORI Naoki, OHWASHI Mari, ISHII Mayuko, SHISEKI Masayuki, TANAKA Junji: Acquired pure red cell aplasia associated with lymphoproliferative diseases in erythropoietin-refractory anemia patients on dialysis.  22nd Congress of the European Hematology Association,  Madrid, Spain,  2017/06
6. ◎渡邉彩, 田中紀奈, 志関雅幸, 加藤豊, 磯野紀子, 石山みどり, 篠原明仁, 風間啓至, 吉永健太郎, 田中淳司: 骨格筋内に再発をきたしたマントル細胞リンパ腫の1例.  第7回日本血液学会関東甲信越地方会,  松本,  2017/07
7. 中島春乃, 神山貴弘, 磯野紀子, 田中紀奈, 石山みどり, 田中淳司, 井野文美, 内田啓子, 土谷健, 新田孝作: 全身痛の症状出現より透析導入後1年を経て診断された多発性骨髄腫(MM)の一例.  第62回日本透析医学会学術集会・総会,  横浜,  2017/06
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者