<<< 前 2015年度 2016年度 2017年度
 皮膚科
 
概要 当該年度の研究費受入状況 教授・准教授・講師・助教の学会・研究会の役員
学術雑誌 著書 学会発表


教授:
   川島 眞
准教授:
   石黒 直子
   常深 祐一郎
助教:
   竹中 祐子
   福屋 泰子
   伊吹 千里
   岩村 麻貴
   甲斐 やよい
   仲 優
■ 概要
研究可能テーマ
東京女子医科大学
ページの先頭へ
■ 当該年度の研究費受入状況
ページの先頭へ
■ 教授・准教授・講師・助教の学会・研究会の役員
1.  川島 眞 :日本皮膚科学会(代議員), 日本美容皮膚科学会(理事長), 日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会(理事), 日本香粧品学会(理事長), 日本性感染症学会(理事), 日本乾癬学会(理事), 日本抗加齢医学会(評議員)
2.  石黒 直子 :日本医学教育学会(「女性医師キャリア教育検討委員会」委員), 日本皮膚科学会(「血管炎・血管障害ガイドライン改訂委員会」委員・「皮膚科の女性医師を考える会」協力委員・「キャリア支援委員会」協力委員), 東京女子医科大学学会(評議員)
3.  常深 祐一郎 :日本皮膚科学会(代議員・「疥癬治療ガイドライン改訂委員会」委員・「キャリア支援委員会」ワーキンググループ), 日本研究皮膚科学会(評議委員), 日本臨床皮膚科医会(編集委員), 日本医真菌学会(編集委員・代議員), 日本小児皮膚科学会(運営委員), 日本香粧品学会(評議員・大会運営委員会副委員長), 東京女子医科大学学会(評議委員)
ページの先頭へ
■ 当該年度研究業績数一覧表
学術雑誌 著書 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
筆 頭Corresponding
Author
共 著筆 頭Corresponding
Author
共 著 筆 頭共 著筆 頭共 著 演 者共 演演 者共 演 演 者共 演
 2 2 1 0 0 0  0 1 0 0  4 4  0 0  0 0
ページの先頭へ
■ 学術雑誌
原著
1. 田島麻衣子, 小貫峰男, 川島眞:  ヘパリン類似物質外用泡状スプレー0.3%「ニットー」の保湿効果の検証試験.  先端医療と健康美容  4 (1) :2-12 , 2017.6
症例報告
1. 竹中祐子、石黒直子、川島 眞*:  ヒアルロン酸注入により生じた異物肉芽腫の2例.  皮膚科の臨床  59 (12) :1825-1829 , 2017.11
2. 宮田龍臣*、竹中祐子、葉山愛弥、石黒直子、宮前多佳子、川島 眞:  クリオピリン関連周期熱症候群の1例.  臨床皮膚科  71 (10) :783-786 , 2017.9
ページの先頭へ
■ 著書
1. 石黒直子:  Question 036.  皮膚科診断トレーニング 専門医が覚えておきたい100疾患  71-72.  医学書院,  東京, 2017.6
ページの先頭へ
■ 学会発表
1. ◎石黒直子: 蕁麻疹診断におけるアプローチ法と治療ゴールの設定および抗IgE抗体出現による蕁麻疹治療の方向性.  第68回日本皮膚科学会中部支部学術大会,  京都,  2017/10
2. ◎宮田龍臣、石黒直子、川島 眞、川口鎮司: 全身性強皮症に合併した結節状強皮症の1例.  第68回日本皮膚科学会西部支部学術大会,  京都,  2017/10
3. ◎平山真奈、石黒直子: 悪性神経膠腫患者にG-CSF投与後に生じたnetrophlic dermatosisの1例.  第872回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2017/06
4. ◎望月珠江、石黒直子(女医大)、田中榮一(同リウマチ内科): 多発血管炎性肉芽腫症の1例.  第872回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2017/06
5. ◎石黒直子: 全身性エリテマトーデス(SLE)診療のcutting edge
ループス血管炎の特徴はなにか.  第116回日本皮膚科学会総会,  仙台,  2017/06
6. ◎石黒直子: 血管炎をより身近な疾患へ―血管炎のスペシャリストを目指そう―
皮膚動脈炎(皮膚型結節性多発動脈炎)の治療とリベド血管症との鑑別.  第116回日本皮膚科学会総会,  仙台,  2017/06
7. ◎川島 眞: サンスクリーン、その塗り方では効きません!.  第116回 日本皮膚科学会総会,  仙台市,  2017/06
8. 東盛孝光: 腱切離術の治療経験.  第14回日本褥瘡学会 九州・沖縄地方会学術集会,  長崎,  2017/05
ページの先頭へ
  :Corresponding Author
 :筆頭者
◎:発表者